MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2023.11.25

リシャール・ミル、アルペンW杯史上最も勝利した仏スキーヤー限定ウォッチ

世界の富裕層が集うフランスを代表する高級ウィンターリゾート地、クーシュベル。アルペンスキー・ワールドカップ史上フランス人で最も勝利したアレクシ・パンテュロー氏はその地をホームにするトップスキーヤーだ。そして2014年からはリシャール・ミル ファミリーのひとりとしても確固たる存在を証明し続けている。

ゲレンデを滑走するパンテュロー氏
アルプスの険しい峰々を横目に、クーシュベルのゲレンデを滑走するパンテュロー氏。この周辺には4つのスキーエリアがあり、全体で世界最長ともいわれる約600kmもの滑走距離が魅力。2023年2月にはアルペンスキー世界選手権大会も開催。

リシャール・ミルとトップアスリート、共に最高レベルを目指す

パンテュロー氏はこう語る。

「なぜトップを目指すのか? それは常に自分の限界に挑戦することが人生の目標だからです。そのためにはエネルギーが必要で、時間もかかるし、自信もいる。それに忍耐と喜びを持ち続けなければなりません。直面した問題について向き合い学ぶこともある。困難な時もありますが、ネガティブな面を捨ててポジティブな面を受け入れる。

その結果、喜びを生みだせれば本当に高いレベルに到達でき、到達しなければ絶対に経験できないことができます。エネルギーを持ち続けることは簡単ではありませんが、できると今までと大きな違いを味わえますね」

パンテュロー氏の言葉は、機械式時計を超越したリシャール・ミルの革新的な時計づくりとも相通じるものがある。だからリシャール・ミルはパンテュロー氏を全力でサポートする。

世界屈指のトップアスリートと世界屈指の高級時計ブランド、良好な関係を築く両者は最高レベルを目指すという点で同じであり、それがアンバサダーではなく“ファミリー”という呼び名で結束力を強めるのだ。

RM67-02 オートマティック アレクシ・パンテュロー
スキーをするパンテュロー氏が腕につけているのは、フレンチトリコロールに彩られたパンテュローモデル。「RM67-02 オートマティック アレクシ・パンテュロー」¥27,940,000(リシャールミルジャパン TEL:03-5511-1555)

リシャール・ミルはスポンサーではなく家族

「リシャール・ミルの皆は一緒に仕事をする時に常に最善を尽くしてくれるので、私もアスリートとして同じように全力を尽くします。私の性格、日々の生活、競技のスケジュールなどを尊重し、私が競争力を最大限に高めるために活動していることをとても理解してくれています。アスリートとして一緒に仕事をすることはとても名誉なことですね」

アレクシ・パンテュロー氏
アレクシ・パンテュロー/Alexis Pinturault
アルペンスキー フランス代表
1991年フランス・ムティエ生まれ。アルペンスキーフランス代表。2014年よりリシャール・ミル ファミリーに。2021年には30歳の誕生日にキャリア初のワールドカップ総合優勝を決めた。

 

パンテュローさんの情熱が私たちと共鳴する

「パンテュローさんを身近で見ていてわかるのは努力家であること。厳しい世界でも決して諦めませんし、目標に向かって突き進みます。情熱的なのです。情熱を持っていると、常にトップに昇りつめるために真剣になります。情熱は価値を生みます。同じ精神を共有するパンテュローさんと私たちは、だからお互いを理解し合うことができるのです」

アマンダ・ミル氏
アマンダ・ミル/Amanda Mille
ブランド&パートナーシップ・ダイレクター
アマンダ・ミルさんは、ブランディングやイベント企画立案、ファミリーやクライアントにまつわる業務、プロモーションなどを世界に向けてディレクション。

 

最高のフィードバックが完璧な時計をつくるのに必要

「私たちは他のブランドと競争するために時計をつくっているのではありません。時計をつくるのは自分たちがつくりたいからであり、それが私たちの挑戦です。リシャール・ミルは開発に数年かかります。2年、3年、4年、それ以上かかることもありますが品質こそ最優先です。その過程でパンテュローさんは最高のフィードバックをもたらしてくれます」

ティム・マラシャール/Timothée Malachard
マーケティング・ダイレクター
ティム・マラシャール氏はマーケティング、グローバルでの戦略立案、開発などの予算管理、時計のローンチにまつわる業務、製品開発などをディレクション。

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる