MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2023.06.26

超軽量かつ頑強。リシャール・ミル×ラファエル・ナダルの最新作

2023年は、近年まれにみるラグジュアリーウォッチの当たり年。本特集ではその中でも特に、“美しい時計”を厳選。今回は、リシャール・ミルを紹介する。【特集 美しい時計】

美の琴線に触れる驚きこそが至高である

これだけ情報過多な時代にあって、未知なるものに出合うことはまれである。ましてや数百年もの歴史がある機械式時計の世界で、未知との遭遇はほぼ不可能だろう、リシャール・ミル以外では。

彼らの作る時計は、素材、機構、技術、構造など多くが未知なるものであり、説明を聞いてもはじめは理解できない。しかし触れていくうちに理解し、このブランドに魅了されていくのだ。

例えば、ラファエル・ナダルの強力なショットに耐えうる時計機構……。誰がそんなものを想定するのだろうか? そういった固定観念から一歩飛びだした時に、可能性の扉が開かれる。リシャール・ミルの時計は、創造性に限界がないことを教えてくれる。

RM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダル

テニスプレイヤーのラファエル・ナダルとのコラボレーションモデルで、トゥールビヨンを搭載しないモデルとしては三代目。軽さと強度、圧倒的な耐衝撃性を誇る。

リシャール・ミル「RM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダル」

自動巻き、ホワイトクオーツTPT®×カーボンTPT®ケース、縦49.95×横43.15㎜。¥31,900,000

▶︎ Material
ケース素材はホワイトクオーツTPT®でミドルケースはカーボンTPT®。強靭な素材の層を幾つも重ねることで軽く頑強なケースを作る。

▶︎ Butterfly Rotor
激しい動きによってローターが高速回転すると、故障の原因になる。そこでスポーツの際には8時位置のボタンで、ローターを分割させる。ユーザー自身でローターの慣性を変えることができるのだ。

▶︎ Movement
グレード5チタンを使ったCal.RMAL2を搭載。6時位置にはローターの状況を示すインジケーターがある。
 

RM 74-01 オートマティック トゥールビヨン

ほっそりしたプロポーションのケースに、スケルトンムーブメントとトゥールビヨンを搭載。硬質なベゼルとポップなストラップが好相性。

リシャール・ミル「RM 74-01 オートマティック トゥールビヨン」

自動巻き、グレーサーメット×Tiケース、縦52.63×横34.40㎜。¥68,200,000

RM 72-01 オートマティック フライバック クロノグラフ

積算計の配置でオリジナリティを表現するクロノグラフ。ケース厚は11.68㎜しかない。

リシャール・ミル「RM 72-01 オートマティック フライバック クロノグラフ」

自動巻き、18KRGケース、縦47.34×横38.4㎜。¥38,720,000

問い合わせ
リシャールミルジャパン TEL:03-5511-1555

【特集 美しい時計】
 

この記事はGOETHE2023年8月号「特集:美しい時計」に掲載。購入はこちら▶︎▶︎

TEXT=篠田哲生

PHOTOGRAPH=五月女幸希

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる