MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2023.09.08

ルイ・ヴィトン、ヨーロッパの王侯貴族を虜にしたからくり時計4選

昨今の腕時計には、デザインやメカニズムに意匠を凝らしたものが増えているが、実は18世紀から19世紀にかけて、ヨーロッパの王侯貴族たちを虜(とりこ)にしていた複雑時計がある。それが、オートマタと呼ばれるからくり時計だ。

オートマタ4選

歴史と文化を持つオートマタは時計趣味の最終到達点

ゼンマイを動力とし、細かいパーツを動かすことで、時計のダイヤル上で鳥をさえずらせ、人を踊らせ、聖書の世界を再現する。実用性や機能性といった価値を超え、ただ人を驚かせ楽しませたい、そんな気持ちから生まれたものだった。

この「高度な技術で時計を遊ぶ」というからくり機構、オートマタが今再び脚光を浴びている。その背景にあるのは、時計技術が極限まで高まっていること。そして腕時計にそこまで実用性を求めなくなった結果、進化の方向性の自由度が増したという理由もあるだろう。

近年、このオートマタに力を入れているのがルイ・ヴィトンだ。言わずとしれたラグジュアリーメゾンは、時計専業ブランドではないため時計界の常識を軽やかに超えることができる。「タンブール ファイアリー ハート オートマタ」は、メゾンのウォッチメイキングアトリエである、「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」が製作したもの。

8時位置のプッシュボタンを押すと9時位置のハートが割れてメッセージが出現し、バラの中のモノグラム・フラワーが回転、バラの棘(とげ)が出てくる。そのロマンティックな機構は、無限の創造性を表現しているのだ。

また、パリのハイジュエラーであるヴァン クリーフ&アーペルは数々の傑作オートマタを生みだしてきたことでも知られ、近年は“エクストラオーディナリー オブジェ”と命名された美しいクロックにも話題が集まっている。

その一方でスイスの時計ブランド、ジャケ・ドローはブランドのルーツである天才時計師ジャケ・ドローがオートマタを得意としていたという経緯もあって、この機構へも深い情熱を傾けている。

さらに現代の最高峰時計師のひとりであるフランソワ‐ポール・ジュルヌ氏は、5本の指の折り曲げ方で、時を表示するという独創的かつ高度な機構を考案した。

どのモデルも時刻を表示するためのものではなく、時間を忘れて優れた技巧を楽しむもの。多忙な現代のビジネスパーソンが、時間から逃れるための優雅な遊びであり、時計界最高の贅沢と言えるだろう。

1. ルイ・ヴィトン|甘くて激しい世界をロマンティックに表現

8時位置のプッシュボタンを押すと、実に7つのからくり仕掛けが13秒にわたって作動する。また初めて自社のアトリエで製作したエナメルダイヤルを使用している。

LOUIS VUITTON「タンブール ファイアリー ハート オートマタ」
タンブール ファイアリー ハート オートマタ
自動巻き、18KPGケース、径42㎜。¥60,500,000[参考価格](ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854)

 

2. ヴァン クリーフ&アーペル|アーティスティックな時計で眼福なひと時をつくる

時刻は台座の回転リングで表示。オンデマンド式のアニメーションを作動すると、シクラメンの花が広がりその中央から蝶が出現、パタパタと羽を動かす。詩的な世界を楽しもう。

VAN CLEEF&ARPELS「エヴェイユ デュ シクラメン オートマタ」
エヴェイユ デュ シクラメン オートマタ
手巻き、H27×W21.5㎝。参考商品(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク TEL:0120-10-1906)
ジェムセッティングの様子
ジェムセッティングやエナメル、彫金など、メティエダールと呼ばれる伝統的な工芸技法を取り入れ、繊細な表現を引きだしている。

 

3. ジャケ・ドロー|ファンタジーの世界をその腕に巻く

映画界で活躍するファンタジーアートの第一人者ジョン・ハウが描いた壮大なドラゴンが、オートマタの技術で生命を吹きこまれた。舌や尾、背びれが動く姿は圧巻だ。

JAQUET DROZ「ドラゴン・オートマトン」
ドラゴン・オートマトン
自動巻き、18KRGケース、径43㎜。価格要問い合わせ(ジャケ・ドロー ブティック銀座 TEL:03-6254-7288)
ケースサイドのドラゴンの鱗模様
ケースサイドやラグの部分にも、ドラゴンの鱗模様を表現。熟練職人による精密な彫金によって、美しい世界をつくる。

 

4. F.P.ジュルヌ|映画監督コッポラとの会話から生まれた機構

「手で時刻を表現できるか? 」というコッポラの問いへの回答がこれ。最大で4本の指を瞬時に動かすパワーマネージメントは、かなり高度な技術。回転ディスクが分表示。

F.P.JOURNE「FFC」
FFC
自動巻き、Ptケース、径42㎜。価格要問い合わせ。受注生産。(F.P.ジュルヌ 東京ブティック TEL:03-5468-0931)
指を折って時間を表示する
彫金仕上げされたチタン製の手が、指を折り、左の図のように時を表現。この写真の場合は5時を表示している。

TEXT=篠田哲生

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる