MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2023.06.30

オーデマ ピゲ、スプリットセコンド機構搭載の「ロイヤル オーク コンセプト」

2023年は、近年まれにみるラグジュアリーウォッチの当たり年。本特集ではその中でも特に、“美しい時計”を厳選。今回は、オーデマ ピゲを紹介する。【特集 美しい時計】

加工技術から生まれた確かな審美性

時計の美しさはあらゆるところに現れる。オーデマ ピゲは、特にその立体構造に美しさが際立っている。

1972年に誕生した傑作「ロイヤル オーク」は、薄型ケースでありながら、立体感を引きだすために斜面にポリッシュ仕上げを施し、その面を強調させるために平面にはヘアラインを施した。このメリハリのある輝きが、細部に高級感をもたらすのだ。

オーデマ ピゲでは、「ロイヤル オーク」で培ったケースやブレスレットの加工技術をさまざまに応用する。「ロイヤル オーク コンセプト」であれば斜面を効かせたケースに、「CODE11.59 バイ オーデマ ピゲ」ならミドルケースや中空式のラグなどに、伝統的な立体構造の美を見ることができるだろう。

ロイヤル オーク コンセプト スプリットセコンド クロノグラフ GMT ラージデイト

ケースや機構など、徹底的にシンメトリーにこだわった高性能クロノグラフ。638個のパーツを使ったコンプリケーションながら、ローターをセミペリフェラル式にすることで、ムーブメント厚を8.9㎜に収める。

オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク コンセプト スプリットセコンド クロノグラフ GMT ラージデイト」

自動巻き、Tiケース、径43㎜。価格要問い合わせ

▶︎ Dial
左右対称にスケルトン設計されたムーブメントはCal.4407。スプリットセコンドクロノグラフやラージデイトなどを搭載する。

▶︎ Case
ケース素材は加工が難しいチタン。時間をかけて丁寧に仕上げることで、シャープな平面を作りだす。

▶︎ Strap

オーデマ ピゲのストラップ

工具なしで簡単にストラップ交換が可能。バックル部分も簡単に取り外し可能なので、使い勝手に優れる。

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ

コレクションでは初となるステンレススチールモデル。とても硬い素材なので切削(せっさく)や仕上げ、ミドルケースを挟みこむ構造の実現は困難を極めた。

オーデマ ピゲ「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ」

自動巻き、SSケース、径41㎜。¥4,345,000

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ

ケースやベゼルはブラックセラミック。その深い色合いに、イエローゴールドのパーツが色気あるアクセントを加えている。すべてがパワフルな時計だ。

オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ」

自動巻き、セラミックケース、径43㎜。¥7,480,000

問い合わせ
オーデマ ピゲ ジャパン TEL:03-6830-0000

【特集 美しい時計】
 

この記事はGOETHE2023年8月号「特集:美しい時計」に掲載。購入はこちら▶︎▶︎

TEXT=篠田哲生

PHOTOGRAPH=五月女幸希

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる