MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2023.06.15

新定番のグリーンダイヤル、最新時計5選

40を超える実力派ブランドの新作時計が一堂に会する世界的ビッグイベント「ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ」が開催。現地取材で特に鮮烈な印象を残した時計を、4つのキーワードで紹介する。今回は、「グリーンダイヤル」。

グリーンダイヤル5選

1. カルティエ/サントス ドゥ カルティエ

傑作「サントス」の角形スタイルを、1970年代にスポーティに進化させたのがこのモデル。2023年は深いグリーンダイヤルが登場。硬質なケースと好相性だ。

カルティエ/サントス ドゥ カルティエ

自動巻き、SSケース、縦41.9×横35.1㎜。2023年6月発売予定。¥1,029,600[予価](カルティエ カスタマー サービスセンター TEL:0120-301-757)© Cartier

 

2. ピアジェ/ピアジェ ポロ パーペチュアルカレンダー ウルトラシン

極薄ウォッチを得意とするピアジェらしく、ムーンフェイズつきの永久カレンダーモデルながら、ケース厚は8.65㎜しかない。さらにダークエメラルドグリーンのダイヤルで、色気と個性を加えている。

ピアジェ/ピアジェ ポロ パーペチュアルカレンダー ウルトラシン

自動巻き、SSケース、径42㎜。2023年9月発売予定。¥7,700,000[予価](ピアジェ コンタクトセンター TEL:0120-73-1874)

 

3. IWC/インヂュニア・オートマティック 40

巨匠ジェラルド・ジェンタがデザインしたRef.1832のスタイルを継承。新型ムーブメントを採用し、彼のデザインの特徴である薄型ケースを実現。耐磁ながら10.8㎜厚で、SSモデルは3色展開。アクアはブルーとグリーンが混じった美色だ。

IWC/インヂュニア・オートマティック 40

自動巻き、SSケース、径40㎜。¥1,567,500(IWC TEL:0120-05-1868)

 

4. パネライ/ラジオミール カリフォルニア

パネライの時計の原点である「ラジオミール」の新作は、再生素材を使ったeSteel™にヴィンテージ加工を施し、グリーンダイヤルもグラデーション仕上げ。永い眠りから覚めたかのような味わいのタイムレスな時計だ。

パネライ/ラジオミール カリフォルニア

手巻き、eSteel™ケース、径45㎜。¥1,634,600(オフィチーネ パネライ TEL:0120-18-7110)

 

5. ベル&ロス/BR 05 グリーン ゴールド

都会的なムードのある「BR 05」が華やかにブラッシュアップ。ニスを何層にも重ねて作った深みのあるグリーンと相性のよいゴールドケースを組み合わせることで、ラグジュアリーな時計が完成した。

ベル&ロス/BR 05 グリーン ゴールド

自動巻き、18KRGケース、縦40×横40㎜。¥4,345,000(ベル&ロス銀座ブティック TEL:03-6264-3989)

TEXT=篠田哲生

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

2024年8月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ8月号』が2024年6月25日に発売。今号は、フランス発祥の“泊まれるレストラン”、オーベルジュを大特集。今市隆二は、2024年2月にグランドオープンしたばかりの「仙石原古今」を訪れた。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる