MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2023.03.01

世界初機能搭載のダイバーズウォッチ! 先駆者・ブランパン「フィフティ ファゾムス」最新モデル登場

現存する世界最古の時計ブランドであり、創業から一貫して機械式時計の製造にこだわり続けるスイスの名門ブランパン。ダイバーズウォッチの始祖「フィフティ ファゾムス」コレクションは2023年、誕生70周年を迎えた。今回は、世界初の機能を搭載した最新モデル「テック ゴンベッサ」を紹介する。

ブランパンの最新モデル「フィフティ ファゾムス テック ゴンベッサ」

世界初! 革新的なダイバーズウォッチの誕生

ダイバーズウォッチのパイオニアとして名高いブランパンの「フィフティ ファゾムス」。高い防水性能をはじめ、ブランパンが初代「フィフティ ファゾムス」に採用した逆回転防止ベゼルや耐磁性能、視認性の高いダイヤルデザインなどは、すべてのモダンダイバーズウォッチの基本条件となっている。

「フィフティ ファゾムス」コレクション誕生70周年を迎える2023年、新たなライン「フィフティ ファゾムス テック」が登場した。その最新モデルが、プロフェッショナルダイバーモデル「テック ゴンベッサ」。2023年は、もともとブランパンがパートナーとして支援していた海洋生物の研究プロジェクト「ゴンベッサ遠征(ゴンベッサ エクスペディション)」の10周年の年でもあり、それを記念したモデルである。

1953年に発表された世界初のモダンダイバーズウォッチ「フィフティ ファゾムス」をインスピレーションに、ブランパン社長兼CEOのマーク A.ハイエックが自身の潜水経験を生かしながら、ダイバー仲間であり、「ゴンベッサ遠征」の発起人であるローラン・バレスタとともに新しい機械式ダイバーズウォッチを設計した。

このモデルの最大の特徴は、世界初のシステムが搭載されていること。潜水時間または飽和潜水システムから出るまでの時間を最長3時間まで測定できるようにデザインされており、従来のダイバーズウォッチと異なり、ベゼルは3時間目盛りを搭載している。

普段使いできるモダンなダイバーズウォッチながらも、過酷なダイビングにも耐えうる、オーバースペックなタイムピースは男心をくすぐるはずだ。

ブランパンの最新モデル「フィフティ ファゾムス テック ゴンベッサ」

ベゼルは3時間で1回転する特殊な針と連結しており、針の素材と色(グリーンに発光するホワイトの発光塗料のコーティング)はベゼルのマーカーと合わせられている。ベゼルのインレイには従来のサファイアではなくブラックセラミックを採用。インレイに急なカーブをつけ、ダイヤルに向かって傾斜させた。視覚的な歪みがない球面のクリスタルによってダイヤル表示の視認性を最適化し、暗闇で最高の視認性を確保するため、ダイヤルには新しい仕上げであるアブソリュートブラックが施されている(光の約97%を吸収可能)。

ブランパンの最新モデル「フィフティ ファゾムス テック ゴンベッサ」

アワーマーカーは発光塗料を塗布したブロック形で植字。今回はブルーに発光するオレンジで、通常の時間表示と潜水時間に関する表示が見分けやすくなっている。ケースには最高純度である、グレード23 チタンを採用。並外れた強度に加え、抗アレルギー性で、非常に軽量な点が特徴だ。それによって直径47mmにもかかわらず手首に重さをほとんど感じさせない、快適なつけ心地を実現した。

ブランパンの最新モデル「フィフティ ファゾムス テック ゴンベッサ」

30気圧(約300m)防水のケースには、ヘリウムエスケープバルブが付いてあり、加圧室での飽和潜水の間、ヘリウムが時計の内部に侵入する。減圧の過程でヘリウムバルブを緩めると、ヘリウムの排出が促進される(この操作は時計の防水性に影響しない)。

ブランパンの最新モデル「フィフティ ファゾムス テック ゴンベッサ」

搭載されている自動巻きキャリバー13P8は、フィフティ・ファゾムス・コレクションを70年に渡って特徴付けてきた信頼性と堅牢性の基準と同じもの。

ブランパンの最新モデル「フィフティ ファゾムス テック ゴンベッサ」

フィフティ ファゾムス テック ゴンベッサ
自動巻き(cal.13P8)、パワーリザーブ約120時間、チタンケース、径47mm、3時間潜水時間表示針、エクステンション付き一体型ブラックラバーストラップ、300m防水。ブティック先行販売。¥3,872,000

問い合わせ
ブランパン/ブランパン ブティック銀座 TEL:03-6254-7233

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる