MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.12.15

無骨さが絶妙なダイバーズウォッチ! グラスヒュッテ・オリジナルの「SeaQ クロノグラフ」

なぜ、人は高級腕時計を必要とするのか? ライフスタイルが変化し、新しい働き方やモノとの付き合い方が出てきている今こそ、改めて「自分にとっての腕時計を身につける喜びや幸せ」について考えてみるいい機会なのではないだろうか。今回は、グラスヒュッテ・オリジナルの「SeaQ クロノグラフ」を紹介する。

時計幸福論 グラスヒュッテ・オリジナル

SeaQ クロノグラフ
自動巻き、SSケース、径43.2mm。¥1,881,000

歴史ごと味わうダイバーズウォッチ

規模こそ小さいものの、品質ではスイス時計のライバルと目されるドイツの時計たち。しかしその歴史は艱難辛苦(かんなんしんく)の連続だった。ザクセン王国の宮廷時計職人たちが、ドレスデン近郊のグラスヒュッテに時計工房を開いたのが1845年のこと。時計の規格を統一し、街の中にパーツ工房をつくることで高品質の時計を製作していたが、第二次世界大戦後は東独政府の管理下で地域のブランドが集約され、国営の時計会社として活動することになった。

1990年の東西ドイツ再統一後、グラスヒュッテにあった時計ブランドが次々と再興するなか、国営時計会社を引き継いだのがグラスヒュッテ・オリジナルだ。同社は冷戦下も継続して時計製造を行っていたため、’60〜’70年代のリソースが豊富に残っており、そのためクラシカルなデザインが得意。

「SeaQ クロノグラフ」は、’69年に製作されたダイバーズウォッチを現代的にアレンジしたもの。オリジナルは旧共産圏向けに製作され、その絶妙な武骨さは逆に新鮮味がある。

ダイバーズクロノグラフは、人気が高いジャンルである。だからこそ、ちょっとクセがあるほうが面白いのだ。

問い合わせ
グラスヒュッテ・オリジナル ブティック銀座 TEL:03-6254-7266

TEXT=篠田哲生 EDIT=西原幸平(EATer)

PHOTOGRAPH=山口恵史

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

2024年8月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ8月号』が2024年6月25日に発売。今号は、フランス発祥の“泊まれるレストラン”、オーベルジュを大特集。今市隆二は、2024年2月にグランドオープンしたばかりの「仙石原古今」を訪れた。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる