MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.11.15

ブライトリング、ロンジン、コルムetc.高級時計6選──松坂屋名古屋店「プレステージ ウォッチ フェア」

2022 PRESTIGE WATCH FAIRが、松坂屋名古屋店 南館8階 マツザカヤホール/北館5階 時計サロンにて2022年11月17日(木)~11月22日(火)に開催される。単に時刻を知るための道具であるなら、他でも事足りる時代にあって、なぜ人は時計を求めるのか? それは過ごす時間を特別なものとしたいからだろう。かけがえのない人生を刻む腕時計との新たな出合いは、ここから始まる毎日の彩りを変えてくれるに違いない。今回は6つの時計ブランド、ブライトリングユリス・ナルダンクストスロンジンボーム & メルシエコルムの傑作タイムピースを紹介する。

1.ブライトリング

人気のダイバーズウォッチをリニューアルし、1960年代のレトロなニュアンスを加えた。最大の特徴は視認性を高める四角型の分針で、夜光塗料によって明るく光るようにしている。さらにダイヤルの中心部とミニッツ表示とでツートーンカラーにしており、華やかな雰囲気も加わった。ベゼルはセラミック製。

スーパーオーシャン オートマチック 44

スーパーオーシャン オートマチック 44
自動巻き、SSケース、径44mm、300m防水、パワーリザーブ約38時間。¥605,000

2.ユリス・ナルダン

調速脱進機がセットされたムーブメントのブリッジ自体が分針となり、1時間かけてダイヤルの上をぐるりと回ることで、重力の影響を軽減させる前衛的かつユニークな「フリーク」の特殊機構を搭載。ユリス・ナルダンではこの機構を2001年のデビュー以来数十年も刷新し続け、独特の世界観をつくり上げている。

フリーク X

フリーク X
自動巻き、Tiケース、径43mm、50m防水、パワーリザーブ約72時間、シースルー・バック。¥2,992,000

3.クストス

ラグジュアリーなスポーツウォッチを得意とするクストスから新たに誕生した、都会的なエレガントウォッチ。ダイヤルやムーブメントはスケルトン加工をしており、軽やかに見せる。最新作はサファイアクリスタル製のケースを採用し、さまざまな角度から光を取り入れ、浮遊感のあるデザインになっている。

メトロポリタン P-S スケルトン サファイア

メトロポリタン P-S スケルトン サファイア
自動巻き、サファイアクリスタルケース、縦51×横42mm、パワーリザーブ約42時間、シースルー・バック。¥5,500,000。
世界限定50本、販売本数1本限り。

4.ロンジン

高速回転するコマが安定しているように、ムーブメントも高振動であるほうが精度は安定する。ロンジンでは長年にわたって高振動周波数ムーブメントの開発を進めており、毎時36,000振動のCal.L836.6を搭載したモデルをリリース。赤いラインが目を引くNATOストラップも付属する。

ロンジン ウルトラ-クロン

ロンジン ウルトラ-クロン
自動巻き、SSケース、径43mm、30気圧防水、パワーリザーブ約52時間。¥511,500

5.ボーム & メルシエ

リビエラ海岸の優雅なライフスタイルをイメージした、スポーティ&エレガンスウォッチ。ハーフスケルトンダイヤルから見えるのは、高精度&5日間のロングパワーリザーブの自社製ムーブメント「ボーマティック」。インターチェンジャブル式の別売りラバーストラップも用意され、幅広いシーンに似合う時計だ。

リビエラ ボーマティック

リビエラ ボーマティック
自動巻き、SSケース、径42mm、100m防水、パワーリザーブ約120時間、サファイアクリスタル・バック。¥495,000

6.コルム

リッチなマリンライフを投影した「アドミラル」は、1960年から続くロングセラー。ローズゴールドを使った12角形ベゼルはヨット用のナットから着想を得たもので、色鮮やかなインデックスは国際信号旗の図柄を使用。ケースとベゼルにはブルーPVD処理を施しており、海を思わせる深い色合いが美しい。

アドミラル38 オートマティック

アドミラル38 オートマティック
自動巻き、SSケース、径38mm、50m防水、パワーリザーブ約42時間、シースルー・バック。¥1,650,000

2022 PRESTIGE WATCH FAIR
会場:松坂屋名古屋店北館5階 GENTA the Watch
期間:2022年11月17日(木)~11月22日(火)
営業時間:10:00〜19:00

TEXT=篠田哲生

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は山﨑賢人。家づくりは究極の大人の遊び、“多拠点邸宅”特集

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は山﨑賢人。家づくりは究極の大人の遊び、“多拠点邸宅”特集

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ3月号』が1月25日に発売となる。今回の特集は“多拠点邸宅”。人生を楽しみ尽くすための、こだわりの邸宅をご紹介。表紙を飾るのは俳優・山﨑賢人。その他にも伊勢谷友介の器コレクションや俳優・川口春奈へのインタビューなど必読だ。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる