GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2020.12.30

ショパール「アルパイン イーグル」から待望のクロノグラフが登場!【意欲的新作ウォッチ40】

新型コロナウイルスにより、新作発表会が中止や延期を余儀なくされたウォッチシーン。一体新作はどうなるのか!? しかし心配ご無用。主要ブランドからは、新作情報が続々と届いている。そんな中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる“活きのいい”モデルを厳選! 連載第40回は、ショパール「アルパイン イーグル」のクロノグラフを紹介する。

コロナ禍の最中、高級時計の世界で顕在化したのが、ラグジュアリースポーツウォッチの圧倒的な人気であり、セールスも大変好調だと聞く。

ショパールが2019年に発表したスポーツウォッチ「アルパイン イーグル」もこのジャンルを牽引するモデルのひとつとして脚光を浴びている。

約40年ぶりに登場したショパールのスポーツウォッチ

「アルパイン イーグル」にはルーツとなるコレクションがある。1980年、現ショパールの共同社長カール-フリードリッヒ・ショイフレが22歳の時に手掛けた「サンモリッツ」は、ショパール初のスポーツウォッチであり、それと同時に、メゾン史上初のステンレススチール製モデルであった。

1980年代に製作された「サンモリッツ」の広告。

ジュエラーとしての顔を持つショパールらしいブレスレット一体型のエレガントなスポーツウォッチは、不動のベストセラーとなり、その名を轟かせた。

それから40年近く経った2019年、「サンモリッツ」に現代的な解釈を加え、「アルパイン イーグル」は産声を上げた。

モデル名からも分かるように、「アルパイン イーグル」は、アルプスの豊かな自然とそこに生息する鷲からインスピレーションを得て、独特の仕上げを施した文字盤をはじめ、卓越した技術を用いてディテールに落とし込んでいる。

アルプスの岩肌を思わせるラフな仕上げとイーグルの虹彩をイメージしたという文字盤。

このモデルのために4年の歳月をかけて開発された独自の素材、ルーセント スチール A223も注目に値するポイントだ。

ケースサイズは、ラージ(41mm)とスモール(36mm)の2種類が用意され、男女ともに楽しめる。

41mm径の人気モデル「アルパイン イーグル ラージ」。自動巻き、ルーセント スチール A223ケース、径41mm、¥1,470,000

男女兼用で着用できる36mm径の「アルパイン イーグル スモール」。自動巻き、ルーセント スチール A223製ケース&ブレスレット、径36mm、アレッチブルー文字盤、¥1,150,000

シリーズ初のクロノグラフが満を持して登場!

2020年の新作であり、シリーズ初のクロノグラフとして登場した「アルパイン イーグル XL クロノ」は、前作に勝るとも劣らないポテンシャルを秘めている。

「アルパイン イーグル」が掲げるデザインコンセプトをそのまま踏襲しつつ、新たに開発した大型の44mm径ケース、フライバック機能を持ち、3つの特許を取得する自動巻きムーブメントChopard 03.05-Cを搭載するなど、クロノグラフとしての存在感を高めるためにありとあらゆる面で工夫を凝らしている。

ルーセント スチール A223、18Kエシカルローズゴールドなどの独自の素材を用いたケース&ブレスレットは独特の存在感がある。

腕元に映えるアレッチブルーの文字盤との組み合わせ。自動巻き、ルーセント スチール A223製ケース&ブレスレット、径44mm、アレッチブルー文字盤、¥2,200,000

シックなスタイルを目指すならピッチブラックの文字盤がベスト。自動巻き、ルーセント スチール A223製ケース&ブレスレット、径44mm、ピッチブラック文字盤、¥2,200,000

アクセサリー感覚で楽しめるコンビモデルも注目。自動巻き、ルーセント スチール A223☓18Kエシカルローズゴールド製ケース&ブレスレット、径44mm、ピッチブラック文字盤、¥3,070,000

高級時計とジュエリーの製造を極めたショパール発のクロノグラフ。ラグジュアリースポーツウォッチの新たな担い手の活躍に期待したい。

問い合わせ
ショパール ジャパン プレス TEL:03-5524-8922
www.chopard.jp

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

2月号 Now on sale

謎に包まれたアートの仕事を徹底解剖!/表紙 西野七瀬

GOETHE 2021年2月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

2月号 Now on sale

謎に包まれたアートの仕事を徹底解剖!/表紙 西野七瀬

12月24日発売の「ゲーテ2月号」は豪華3本立て! 総力特集は「アートのお仕事」。アートの世界で働く仕事人たちを徹底取材! 一度心を捉えたら離さない、アートの奥深い魅力を大公開します。また、多彩な活躍をする西野亮廣が時代をつくる才能の育て方を激白。さらに、競馬界のレジェンド武豊さんに1年密着取材を敢行! 孤高のジョッキーの光と影が語られます。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる