MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2023.03.17

【西野亮廣】お金の話を避けてきたことが、子供達に対して、いかに残酷で無責任だったかに、気づきはじめた日本人

毎度お騒がせしております。キングコング西野です。今回の記事は、毎朝voicyという音声メディアで配信している「#西野さんの朝礼」でお話ししたことから、編集して紹介させていただきます。(※今回の記事を音声で楽しみたい方はコチラ

今日は『いよいよ「お金の知識」と向き合いはじめた日本人』というテーマでお話したいと思います。

【連載「革命のファンファーレ2~現代の労働と報酬」】

第85回 バズっただけで販売に繋がるなら、映画『100日間生きたワニ(100日後に死ぬワニ)』は大ヒットしていた!?

西野亮廣

「モノを売る」には「速やかに、誰でもできることを誰よりもやる」に尽きる

連日お伝えしておりますが、「モノを売る」ということで躓いている方がいらっしゃったら、今の僕のオンラインサロンを見ていただきたいのですが、今は、とにかく最新刊『夢と金』を届ける為にアレやコレやとやっています。

これからサロンを覗かれる方に変な期待をされると嫌なので先に言っておくと、販売の過程に「裏技」は無く、「速やかに、誰でもできることを誰よりもやっている」というだけです。
でも、やっぱり、これに尽きるんです。

そして、この「誰でもできること」には、「実験」も含まれています。
「この手は刺さるのか、刺さらないのか?」という仮説検証ですね。

分かりやすくダメな例をあげると、たとえば、「2週間後とかにイベントが迫っていて、でも、まだ集客ができていなくて、そこで一発逆転を狙って、Facebook広告を出してみる」とかです。
あるいは、「SNSのプロを名乗る人にお金を払って、SNSのバズり方を学ぶ」とか。
Facebook広告の広告効果を知らないのに、それだと、あまりにも博打じゃないですか?
SNSのプロから「バズ」が何たるか?を学んだところで、バズるかどうかも分からないし、バズっただけで販売に繋がるんだったら、映画『100日後に死ぬワニ(100日間生きたワニ)』とかは大ヒットしていたわけで、「人を集める」とか「モノを売る」というのは、そういうことじゃないんですね。

「再生回数」と「成約率」は比例しない

踏み込んだ話をすると、「再生回数(閲覧数)」と「成約率」って、比例関係にないんです。
ここが比例関係にあるなら、人気YouTuberさんの書籍とかって、全て大ヒットしているハズです。

Twitterにせよ、Instagramにせよ、YouTubeにせよ、TikTokにせよ、「プラットフォーム上の数字というのは、プラットフォームを盛り上げる為に存在している数字でしかない」という話です。

いやいや、「あの人はフォロワーが多いし、モノもたくさん売れてるよ」と言い出す人がいるかもしれませんが、それは「フォロワーが多くて、モノがたくさん売れている人」に目を向けているだけの話で、正しく数字を見ると、「フォロワーが多くて、モノが売れていない」という人の方が多数です。

TVタレントさんの「フォロワー数」と「集客数」、あるいは「販売数」を見てみてください。
25歳の時に絵本作家に転身して、そこからしばらく売れなくて、数年経った時に「『届ける』『売る』ということにもちゃんと向き合おう」と思い、それから、アレやコレやと販売の仮説・検証を繰り返して、その結果、「速やかに、誰でもできることを誰よりもやる」とか、「なるべく早い段階から打ち手を探り始めることが大事」という結論に至りました。

『夢と金』を子供達の為に買う大人が結構いる

そんなわけで、今回の『夢と金』も、出版が決まった瞬間から、アレやコレやと試していて、その様子を細かい数字もまじえて、オンラインサロンの方で共有させていただいております。

その仮説・検証の中で、『夢と金』の輪郭が少しずつ見えてきたのですが、今回は一応「ビジネス書」みたいなカテゴリーに入ると思うのですが、これまでに僕が出してきたビジネス書と、今回の『夢と金』の違うところは、「子供達の為に買う大人が結構いる」ということです。
「10冊買って、ウチの塾の子供達にプレゼントします」とか、「20冊買って、地元の子供達にプレゼントします」みたいな声が少なくないんですね。

『夢と金』というタイトルが、そうさせている面もあると思うんですけども、個人的にはそれだけじゃない気がしていて…というもの、今回、『夢と金』というタイトルをつけた時に、最初、少しギョッとされたんです。
「踏み込んだ感」が結構あった。
なので、多少、「金の話をしやがって」的な炎上があるのかなぁとも思っていたのですが、これが全然無かったんですね。

いや、注目されていなかったら炎上しないのも納得なのですが、Amazon総合ランキング1位になっても、とくに「金の話をしやがって!」「この銭ゲバが!」みたいな日本人特有の悪ノリが無かった。

「なんでだろ?」と考えてみたのですが、たぶん、皆いよいよ、「お金のことはちゃんと学ばないといけない」というモードに入ってきたんじゃないかなぁと思います。

これまで、お金の話をする人間を「ヨゴレ者」のように扱ってきたけど、自分自身、余裕が無くなってきて、すぐ下を見れば自分の子供がいて、「何もしなければ、この子はもっと貧しい思いをする」ということに気がついて、ようやく「お金の勉強をしなきゃ」となってきた

今回はそんな気がしています。
それが「子供達の為に買う大人が結構いる」に繋がっているんじゃないかと。
でも、まぁ、自分の本だからそりゃまぁ宣伝もしますけど、お父さんもお母さんも、そして学校の先生も、子供達のことを想うのであれば、お金の勉強は本当にしなきゃダメ。

お金の勉強をしてみたら、もっと言うと、お金の勉強をして、《お金を作る、お金を使う、お金を守る》選択肢を持ってしまえば、「これまで自分が子供達にいかに残酷で、いかに無責任なことをしていたか?」を痛感すると思います。

この前、地方で飲んでいて、そこで同席したオジサンが、数年前に店を畳んでしまったことを後悔していて、「あの時に、クラウドファンディングがあったらなぁ」と言っていたんですけど、“あの時”にクラウドファンディングはあったんです。
「無かったのは、学ぶことを放棄していた、あんたの周りだけだ」という。

こんな愚かなことを、子供達が生きる未来まで持ち込んじゃいけないなぁと思います。
最新刊『夢と金』はお近くの書店、Amazon等でご予約ください。

 

お知らせ! 西野亮廣のビジネス書最新刊『夢と金』がAmazonで予約受付中! コチラから

※予約早々、Amazonランキング書籍総合1位になった話題の一冊です。
※2023年4月19日発売予定

西野亮廣「夢と金」

撮影:鞍留清隆

 

お知らせ! 出版する前に「西野亮廣オンライン勉強会『夢と金』」を開催します。コチラから

親子で聞いていただきたい勉強会です。ぜひご家族でご参加ください。チケットは800円です。
勉強会は、とびっきり丁寧にお届けします。難しい話を、どこよりも簡単に、お話しします。
『夢とお金』の勉強会です。是非!

 

お知らせ! バンドザウルスについて

【バンドザウルスのインタビュー 第1回】
全てが謎に包まれた絶滅系アイドル『バンドザウルス』。ラストシングル『隕石、ダメ、ゼッタイ!』に込めた想いとは?
【バンドザウルスのインタビュー 第2回】
デビュー前に販売した5000円のライブタオルが即完! 未だ楽曲を発表しない絶滅系アイドル『バンドザウルス』の葛藤とは!?
【毎日更新! バンドザウルスのインスタグラム】
【バンドザウルスのNFTの購入サイト】
【バンドザウルスのアパレル『Plus Sustaina』のインスタグラム】

お知らせ! こどもたちに絵本を贈るプロジェクト「『CHIMNEY TOWN GIFT』のNFT」が話題に!

※これは「子供施設に絵本を支援したことを証明してくれるNFT」で、NFTの売り上げで絵本を購入して子供施設にプレゼントします。

 

お知らせ!『西野亮廣講演会』全国各地で続々開催決定!

『西野亮廣講演会』のお知らせです。
下記の都道府県で開催が決まっています。
5月13日(土)に静岡、
5月20日(土)に広島、
6月02日(金)に大分、
6月03日(土)に大阪で、それぞれ『西野亮廣講演会』がございます。
私、西野亮廣がマイク一本で1時間半ほど喋る変なイベントです。
チケットをお求めの方は、『西野亮廣全国講演会』で検索してみてください。
サロンメンバーさんが作ってくださったイイ感じのホームページに飛びますので、そちらから。
会場によっては、まだ、チケットを発売してなかったりしますが、そのへんはご容赦ください。
講演会開催情報

よろしくお願いします。

西野亮廣氏ポートレイト

西野亮廣/Akihiro Nishino
1980年生まれ。芸人・絵本作家。モノクロのペン1本で描いた絵本に『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』。完全分業制によるオールカラーの絵本に『えんとつ町のプペル』『ほんやのポンチョ』『チックタック~約束の時計台~』。小説に『グッド・コマーシャル』。ビジネス書に『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ』『新世界』。共著として『バカとつき合うな』。製作総指揮を務めた「映画 えんとつ町のプペル」は、映画デビュー作にして動員196万人、興行収入27億円突破、第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞という異例の快挙を果たす。そのほか「アヌシー国際アニメーション映画祭2021」の長編映画コンペティション部門にノミネート、ロッテルダム国際映画祭クロージング作品として上映、第24回上海国際映画祭インターナショナル・パノラマ部門へ正式招待されるなど、海外でも注目を集めている。また「えんとつ町のプペル」は、ミュージカルや歌舞伎にもなっている。

●国内最大となる、約4万人の会員数を誇る有料会員制コミュニティー(オンラインサロン)「西野亮廣エンタメ研究所」はこちら
●70万部の絵本『えんとつ町のプペル』のご購入はこちら
●最新絵本『みにくいマルコ~えんとつ町に咲いた花~』のご購入はこちら

過去連載記事

この連載をもっと読む

連載
『革命のファンファーレ』から『夢と金』

猛烈な勢いで仮説・検証・実行・改善を繰り返し、多彩なプロジェクトを成功させてきた西野亮廣さん。ベストセラー『夢と金』の著者でもあり、現代の日本において、ビジネスパーソンがベンチマークすべき人物の筆頭といえる西野さんの“今”をお届けする連載。

TEXT=西野亮廣

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる