MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2023.06.12

light headed=軽い頭!? 昨日飲みすぎた友人が話した英語の意味って【祝! 連載200回記念】

35歳・英語力ゼロなのに、会社を辞めていきなり渡英した元編集者のお話、第200回。連載【英語力0.5レッスン「人のEnglishを笑うな」】とは……

Illustration=Norio

日本語と英語で、表現が真逆のフレーズ!

先日、オーストラリア育ちの方とお話しする機会がありました。その方は、7年間ほど日本語を勉強し、現在はもうペラペラと日本語を話します。あまりに流暢なので「日本語を喋る時、脳内では何語で考えているんですか?」と聞いてみたところ。

「最初は脳内で英語を日本語に翻訳していたんですが、表現が日本語と英語では真逆のフレーズがあるので、そのまま訳しても通じないんです。だからなるべく英語では考えないようにしています」

というハイレイベルな解答が返ってきました。しかし、「日本語と英語で、表現が真逆」なフレーズとはなんでしょうか。聞いてみると、その方はこう言いました。

「例えば、light headedってなんだかわかりますか?」

Lightだから、「明るい」とか、「軽い」とか? Headedはheadの過去形だから「向かった」とか? 「明るく向かった」? あるいは、headを名詞にしたとして、「軽い頭」?

全然違いました。というかおっしゃる通り、真逆でした。

light headed=頭が重い

という意味だそうです。低気圧で頭が重い、二日酔いで頭が重い、そんな症状はlight headedというのだそうです。

この症状は日本では頭が重くて、地面に身体がすいよせられる=立っていられない、横になりたい、というようなイメージですが、英語だと、その方いわく「頭が軽くなりすぎて、空に持っていかれそうなくらい具合が悪い」というニュアンスになっているみたいです。

また「めまいがする」も同様にlight headedでいいみたいです。

ケンブリッジの英英辞典の例文ではこうなっていました。
She'd had a couple of glasses of champagne and was starting to feel light-headed.
(彼女は何杯かシャンパンを飲んでいた。そしてめまいを感じはじめた)

「頭が重い」を表現する英単語

さらに、「頭が重い」症状は同じく、woozyという単語でも表現できるみたいです。こちらもケンブリッジの英英辞典ではこう説明されています。

feeling weak or ill and unable to think clearly
(弱っている、病気のように感じるまたは、しっかり考えられない)

この場合は、めまいというより、まさに「頭が重い」でしょう。例文はこうなっていました。

I was still woozy from flu/the anaesthetic/the medication/the wine.
(私は、インフルエンザで/麻酔で/薬で/ワインで、まだ頭が重い)

この例文は、インフルエンザでも、麻酔でも薬でもワインでも同じ文法で使えるということです。

風邪をひいたとか、二日酔いとか、寝不足とか、頭が重い日は多々あります。その場合ひたすらheadacheと、dizzyという単語でこれまで逃げてきましたが、light headedとwoozy、これから使っていきたいです。

というか、そのオーストラリアの方がおっしゃるとおり、日本語をそのまま翻訳していたのでは、このように全然通じない表現がたくさんあるので、早く、その方のように英語で考えられる頭になりたいと思いました。

過去連載記事

連載【英語力0.5レッスン「人のEnglishを笑うな」】とは……
35歳・英語力ゼロなのに、会社を辞めていきなり渡英した元編集者による英語力0.5レッスン「人のEnglishを笑うな」。「その英語力でよく来たね(笑)」と笑われて2年後、英語力未だ0.5であえなく帰国。だけど日本にいたって、きっともっと英語は覚えられる! 下手でもいいじゃない、やろうと決めたんだもの。

↑ページTOPへ戻る

この連載をもっと読む

連載
英語力0.5レッスン「人のEnglishを笑うな」

英語力ゼロのまま渡英、行けばなんとかなると思いつつなんともならなかった2年間のイギリス生活。帰国後はせっかく覚えたいくつかの英単語も忘れ去り、それでも時々は英語と格闘してみる現在、40歳。いつかはうまくなりたいから、恥を忍んで今日もブロークンイングリッシュ。下手でもいいじゃない、やろうと決めたんだもの。

TEXT=MOMOKO YASUI

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる