GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2021.02.25

レゴブロック型ロボットで遊びがてら、プログラミング!

IoTとは、Internet of Thingsの略。情報を視覚化。搭載されたソフトウェアを常に最新の状態にできるモノを指す。そんな日々の生活を豊かにしてくれる、IoT製品を紹介する。

IoT家電

+Style 「MAUNZI(マウンジ)」 ¥60,000[Full Performance Kit]

大人の創造力を広げる次世代ブロック

幼い頃に夢中になったブロック遊び。

当時、「組み立てたブロックを自由自在に動かせたら……」と思っていた人も多いだろう。

プラススタイルで販売している「マウンジ」は、アプリと連携させて動かせる新世代のロボット玩具。

ロボットキット

モジュール組み立て式のロボットキット。ビジュアルで直感的に操作できるGUIベースのプログラミングに加え、ScratchによるPCベースのプログラミングも可能。ロボットの細かい動きを簡単に制御できる。

モーターやセンサーが内蔵されたパーツを組み合わせて作ったロボットをスマホで操作できるのに加え、レゴブロックをはめこんでロボットを自分好みにデザインすることも可能。

さらに、プログラミングによって複雑な動きをさせることもでき、子供のプログラミング学習にもひと役買ってくれる。

コロナ禍のステイホームはまだまだ続く。だからこそ、親子で一緒に遊びながら、楽しくプログラミングを学んでみてはどうだろうか。

「ウィリー」など3種類のキャラクター

自由にロボットを作れるほか、写真の「ウィリー」など3種類のキャラクターも作成することができる。

 

GOETHE’S RECOMMEND
ロボットというと複雑な配線や基板をイメージするが、「マウンジ」はブロックを結合するだけなので、誰でも気軽に組み立てることができる。また、怪我を防止するようにブロックの角を丸くし、素材には口に入れても安全な無害性シリコンとABS樹脂を採用している。

 

詳細は「プラススタイル」のウェブサイトから

TEXT=滝田勝紀

PHOTOGRAPH=隈田一郎

PICK UP

STORY

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号の表紙は本田圭佑、総力特集は「最高の仕事を生む椅子」。トップランナー20人が愛でる一脚とは?

ゲーテ9月号COVER

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号の表紙は本田圭佑、総力特集は「最高の仕事を生む椅子」。トップランナー20人が愛でる一脚とは?

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]9月号が7月26日に発売。総力特集は、「エグゼクティブは椅子にこだわる! 最高の仕事を生む椅子」。表紙の本田圭佑をはじめ、各界で活躍するトップランナー20人が愛でる一脚と、そのストーリーに迫る。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる