MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

HEALTH

2022.05.07

アパレルブランド「LÝFT」代表・エドワード加藤「トレーニングする人はもっとナルシストに!」【トップランナーの肉体論】

業種は違えども、各界を牽引するトップリーダーたちに共通しているのは、健康で強靭な肉体。その理由とカラダづくりの方法論に迫る。今回はフィットネスアパレルブランドを展開するLÝFTの代表、エドワード加藤氏。【特集 最高のカラダは、最強の武器はこちら】

エドワード加藤

肉体を徹底的に絞って大会に挑む、LÝFTの代表、エドワード加藤氏。

トレーニングする人は皆もっとナルシストになっていい

「イギリスに住んでいた頃、ジムで目にしたマッチョなカラダに魅せられて、トレーニングに目覚めました」

そう話すのは、フィットネスアパレルブランドを展開するLÝFTの代表、エドワード加藤氏。現地の大学を中退して帰国、フィットネスジムのトレーナーを務めた後、2018年にLÝFTを設立した。

「大きな肩幅に合わせてトップスを選ぶと、ウエスト部分がダボダボ。ウエストサイズでパンツを選ぶと太腿が入らなかったりと、ほとんどの洋服は一般的な体型の人向けにデザインされているので、僕らみたいに筋肉が大きい人には合わない。鍛えたカラダをカッコよく見せられる服。それを提供したくて、このブランドを立ち上げました。僕が今着ているのもLÝFTの服ですが、すごくストレッチが効いているので、カラダを締めつけず快適。しかも、ボディラインがきれいに見えるんです」

ニッチではあるものの、確実にニーズがある分野を狙うなど、経営者としての嗅覚は鋭敏だ。一方、世界最大規模のフィジークの大会であるオリンピアアマチュアで優勝を果たすなど、現在日本では数少ないフィジークのプロ選手としても輝かしい実績を残している。これも、カッコいい男が展開するブランドという認知を広めるための戦略だ。

エドワード加藤

フィジークはバランスのいい筋肉を競うため、筋肉の見え方を意識したトレーニングを、週5回、1回1時間半~2時間程度行っている。

エドワード加藤

「筋肉をつけるには、睡眠や栄養、休養なども大切。夜ハードに運動するとアドレナリンが出すぎて寝つきが悪くなるので、午前中に行うことが多いですね」

「大会の3ヵ月前から減量を始め、1ヵ月前からは徹底的にカラダを鍛えぬき、ハードな食事制限もします。大会が終わった後は、しばらく燃え尽き症候群に陥ってしまうほどです」

大会への挑戦は、トレーニングがなかなか習慣づけられないという人にもお薦めと、加藤氏。

「ビギナー向けの大会もあるので、まずは思い切ってエントリーしてしまいましょう。明確な目標があったほうが運動は継続しやすいですから」

トレーニングを始めたら毎日鏡の前に立ち、自分のカラダを隅々までチェックするのもいい。贅肉が徐々に落ちて筋肉がつき、美しい肉体へと変わっていく。それを実感できれば、トレーニングへの意欲は確実に上がる。

「自分の鍛え上げられたカラダを見ると、思わずうっとりしてしまいます。他人からはナルシストと思われるかもしれない。でも、それでもいいじゃないですか。そもそもトレーニングは、自分が幸せになるためにやるもの。トレーニングする人は皆、もっとナルシストになっていいんです。カラダが健康になれば気力が充実し、仕事のパフォーマンスは確実に上がります。それが明白なのだから、トレーニングしない理由、ないですよね? しかも、ハードに運動している時って、雑念が湧いてこない。僕もいつも仕事のことが頭から離れませんが、トレーニング中だけは、忘れられる。それが、いいリフレッシュになっていると実感しています」

カラダを鍛えている人はカッコいいという価値観を、もっと根付かせたい。その思いを胸に、まずは自分がその見本となれるよう、加藤氏は今日も自分を鍛え続けている。

エドワード加藤

エドワード加藤/Edward Kato
LÝFT CEO。1992年愛知県生まれ。2018年にフィットネスアパレルブランドLÝFTを設立。数々のフィジーク大会で優勝するなど、IFBB PRO選手としても現役で活躍している。

【特集 最高のカラダは、最強の武器はこちら】

TEXT=村上早苗

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる