MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOLF

2024.04.10

ティー型爪楊枝、キャンディマーカー、ソックスのようなヘッドカバー…話したくなるゴルフ小物8選

少人数で時間をかけてラウンドするゴルフは、最高のコミュニケーションスポーツだ。取引先との親睦を深めるためのいわゆる接待ゴルフは、そんな特性を利用したものだが、そうしたプレイ中の会話のきっかけとなるのが、ユニークでウィットの効いた小物類。相手からも声をかけやすくなるので、接待ゴルフやゴルフデートの際に仕こんでおくと一興だ。【特集 GOETHE GOLF STYLE 2024】

ゴルフギア8選

1.タグ・ホイヤー×マルボン|最強のタッグが贈る最高峰のゴルフウォッチ

コラボモデルはデザインも洒脱だ。充電式バッテリー、チタンケース、径45mm、レザー&ラバーストラップ。

タグ・ホイヤー×マルボンのゴルフウォッチ
「コネクテッド キャリバー E4×マルボン ゴルフ エディション」¥286,000(タグ・ホイヤー×マルボン/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー TEL:03-5635-7054)

 

2.ピン×スタンス|ヘッドカバーとソックスのユニークな融合

某プロゴルファーが自前で作って使っていた、ピンのカバーにスタンス ソックスのソックスを取りつけたヘッドカバーが、このたび正式なコラボ製品としてローンチ。ドライバーとフェアウェイ用の2本セット。

ピン×スタンスのヘッドカバー
¥16,500(ピン×スタンス/ピンアパレルお客様相談室 TEL:0120-519-515)

 

3.ゴースト ゴルフ ギャング|何かと便利に使えるポップなアクセサリー

ポケットから取りだすと、思わず目が釘づけになるロリポップ型ボールマーカー。ずしりとしたメタルに鮮やかなペイントがターフに映える。持ち手部分でディボットを整えたり、アライメントのアシストにも役立つ。

ゴースト ゴルフ ギャングのロリポップ型ボールマーカー
各¥6,600(ゴースト ゴルフ ギャング/www.ghostgolfgang.com/

 

4.アンパスィ アンドゴルフ|これまでなかった便利グッズは重宝確実

必要最低限(3~5本)のクラブを持ち歩くのに便利なストラップ。ラウンド中のサブバッグに使えば、注目されること必至な新型アイテムだ。環境に配慮したPETリサイクルポリエステル製。

アンパスィ アンドゴルフのストラップ
¥7,700(アンパスィ アンドゴルフ/ブラックアンドホワイトスポーツウェア TEL:03-6265-6580)

 

5.ナンバー サーティースリー|くわえているとギョッとされるのが面白い

ふたりの著名プロスケーターが設立したブランドの代名詞になっている、洒落の効いたティ型の爪楊枝。プレイ中のビターな気分もリフレッシュできる、ミントとシナモンのフレーバーつきだ。

ナンバー サーティースリーの爪楊枝
¥1,650(ナンバー サーティースリー/ジュンカスタマーセンター TEL:0120-298-133)

 

6.ジミー チュウ×マルボン|ロゴやキャラ満載で最高にアイコニック

話題のコラボによるシューズバッグは、JC モノグラムやロゴプレート、マルボンのキャラのバケット君の刺繍パッチなど両者の多彩なアイコンを融合。内ポケットつき。

ジミー チュウ×マルボンのシューズバッグ
[H36×W21×D13cm] 左:¥132,000、右:¥171,600(ともにジミー チュウ×マルボン/ジミー チュウ TEL:0120-013-700)

7.シェルボ|ユニークなだけじゃない実用的な使い勝手も

ゴルフボールがモチーフのカートバッグは、イタリアらしいユニークな発想。無数のディンプルまで立体的に再現されており、ペットボトルも収まる収納性も十分。ホワイトに加えブラックも用意。

シェルボのカートバッグ
[H25×W32×D15cm]¥31,900(シェルボ/グリップインターナショナル TEL:03-6408-8686)

 

8.アンバインド|思わず突っこみたくなる目を引くグローブ

シンプルなものが多いグローブゆえ、鮮やかカラーや転写プリントのものはきっと突っこまれるはず。素材は吸湿速乾性やUVカット、消臭機能も備えるTWINCOTUV。手のひらは高いグリップ力のナノフロント製だ。

アンバインドのグローブ
各¥3,300(アンバインド/エーチームデザイン TEL:048-783-4900)

【特集 GOETHE GOLF STYLE 2024】

この記事はGOETHE 2024年5月号「特集:GOETHE GOLF STYLE 2024」に掲載。▶︎▶︎購入はこちら

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=谷田政史(CaNN/人物)、杉田裕一(物)

STYLING=中村祐三

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる