MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2024.04.11

セリーヌのセットアップ、サカイのショーツ…刺激的な最旬服8選

物欲を刺激して買いたくなる、所有することで中毒性を刺激する、そして、五感を刺激するために纏う――。そんな刺激のある服を特集する。【特集 刺激のある服】

刺激のある服8選

ファッションはアートだ! 刺激のある服

より自由になってきている昨今のファッション。

フォーマルにカジュアル、モードやストリートといった枠に収まらないほど、ジャンルは細分化され、同時に、またそれらが融合することでボーダーレスに。結果、大きなトレンドは生まれにくくなった。

そんな時代だからこそ欲しいのは​、ついコレクションしたくなるようなアートのような服。美しくクールで、個性を持ち、唯一無二で、圧倒的なインパクトのある刺激的な服だ。

それが欲しくなるのに理由はない。ただ存在するのは、つくり手の溢れんばかりの情熱、欲求、美学。

例えば、ここで紹介するセリーヌのセットアップもロエベのグリッターデニムも、眩いばかりの光沢を放ち、ランウェイを歩いてきた瞬間、見る者を刺激し、心を大きく揺さぶ​った。

1.セリーヌ|眩いばかりの光沢を放つセットアップ

セリーヌのセットアップ
ジャケット、パンツ、タイ[すべて参考商品]、シャツ¥104,500、ベルト¥72,600、サングラス¥68,200[すべて予定価格](すべてセリーヌオム バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン TEL:03-5414-1401)

 

2.ロエベ|見る者を刺激するグリッターデニム

ロエベのグリッターデニム
ポロシャツ¥1,015,300、パンツ[ともに参考商品]、ブーツ¥171,600(すべてロエベ/ロエベ ジャパン クライアントサービス TEL:03-6215-6116)

 

3.ヴァレンティノ|ホワイト&ショーツで魅せる新しきフォーマル

フォーマルの定義が変わりつつある今ならば、必ずしもブラックが正解でなくていい。ジャケットもパンツもともに白。フォーマルを再定義する純白スタイルは、さらにショーツとで、またブートニエール代わりのフラワー刺繍とで、マスキュリニティにおいても大胆に変革する。

ヴァレンティノのフォーマル
ジャケット¥528,000、シャツ¥143,000、ショートパンツ¥187,000(すべてヴァレンティノ)タイ[参考商品](ヴァレンティノ ガラヴァーニ/ヴァレンティノ インフォメーションデスク TEL:03-6384-3512)

 

4.コム デ ギャルソン|常識の範疇を超えたテーラードジャケット

上下に連なるテーラードジャケット。常識に囚われず、新たな世界への興味を「現実を越える」というテーマに込めた今季を、この1着は示す。グリーンのフリンジや、ウエストにあるもうひとつのラペルがまさに型破りを表明する。

コム デ ギャルソンのテーラードジャケット
ジャケット¥385,000、タンクトップ¥51,700、ショートパンツ¥90,200、スニーカー¥46,200(すべてコム デ ギャルソン・オム プリュス/コム デ ギャルソン TEL:03-3486-7611)

 

5.ドリス ヴァン ノッテン|色気や渋さを醸すラップスカート

この時代に、わざわざジェンダーレスと謳うことに意味はない。パンツの上からレイヤードしたラップスカート。そのデザインにメッセージ性を問うことも、今となっては無粋。シースルーのインナーにジャケットを羽織った姿から漂う色気も、刺激的にして違和感なく受け止められる。

ドリス ヴァン ノッテンのラップスカート
ジャケット¥149,600、トップス¥101,200、パンツ¥138,600、サンダル¥85,800、ネックレス¥51,700(すべてドリス ヴァン ノッテン TEL:03-6820-8104)

 

6.サカイ|前後で印象の変わるプリーツショーツ

どちらとも取れるではなく、どちらも含まれると言ったほうが正しいかもしれない。フェイクレザーを使ったショーツは、バックから見ると一転プリーツスカートのようなデザインに。ハイブリッドでありつつも、その仕上がりは実に自然で、単なる組み合わせではなく調和されたデザインに仕上がっている。これぞまさに、サカイなればこそ。

サカイのプリーツショーツ
カーディガン¥107,800、Tシャツ¥17,600、ショートパンツ¥93,500、キャップ¥22,000、ネックレス¥35,200(すべてサカイ TEL:03-6418-5977)

 

7.サンローラン|細部で魅せる美しきパワーショルダー

プロトコルとしてではなく、ファッションとしての存在意義を強める昨今のスーツ。’80年代を想起させるこんなパワーショルダーに興味が湧く。原則に囚われずに、インナーにもレオパード柄のホルターネックを合わせれば、誇張するワイドラペル&ローゴージも相まって、上品ながらアバンギャルドに。

サンローランのスーツ
ジャケット¥462,000、ブラウス¥286,000、パンツ¥231,000(すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス TEL:0120-95-2746)

 

8.ジョルジオ アルマーニ|素肌で感じたくなるほどの極上の素材

心地よい生地感を、肌で直接感じる。植物由来のビスコースレーヨンにアセテートをブレンドした生地は見るからになめらか。ジャケットとパンツをセットアップで堪能すれば、それはまるで女性の柔肌に抱かれるかの如く。その感覚だけで十分に刺激的だ。さらに小紋柄があしらわれることで、見る者にも官能的な刺激を与える。

ジョルジオ アルマーニのセットアップ
ジャケット¥363,000、パンツ¥195,800、シューズ¥192,500(すべてジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070)

 

【特集 刺激のある服】

この記事はGOETHE 2024年5月号「特集:刺激のある服」に掲載。▶︎▶︎ 購入はこちら

TEXT=安岡将文

PHOTOGRAPH=加藤順平

STYLING=櫻井賢之

HAIR&MAKE-UP=小嶋克佳(TRON)

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる