MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2023.06.02

ジョンロブ、雨の日用ドレスシューズの最高峰【夏の最上級ギア#14】

降り止まない雨が鬱陶しく、気分も滅入りがちな梅雨のシーズン。だが、洒脱で高機能なレインアイテムさえあれば、話は別。この季節ならではの装いを快適に満喫できるはずだ。【2023夏の最上級ギア#14】ジョンロブのドレスシューズ。

ジョン ロブのドレスシューズ

機能と品格を併せ持つ雨の日の足元の最適解

この時期、ビジネスパーソンなら誰もが悩むのが、雨の日に履くシューズだ。

レザーのドレスシューズは間違っても濡らしたくないが、ラバーのレインブーツなどはエレガンスに欠けてしまうからである。

そんなビジネスパーソンにとっての永遠のジレンマを解決してくれる“最上級の答え”がジョンロブの撥水レザー「アクアカーフ」を用いたドレスシューズだ。

撥水レザーは人工的な表情になりがちだが、アクアカーフはナチュラルかつスムースな高級レザーそのものであり、ジョンロブならでは一流の流麗なフォルムと相まって格式高いエレガントな足元をキープ。

防滑(ぼうかつ)性に優れたラバーソールと組み合わせ、雨の日のジレンマを永遠に解決してくれる1足が完成した。

雨の日用ビジネスシューズの最高峰

取引先との会合や各種の式典など、格式高いフォーマルな席にも通用する傑作ストレートチップ「シティ Ⅱ」とアクアカーフを組み合わせた1足は、まさに雨の日用ビジネスシューズの最高峰といえるだろう。

もちろん晴れの日にも活躍する、ビジネスパーソン必携の仕事靴である。

撥水レザーでありながら、きめ細かいナチュラルな革の表情やサイドからは革底に見えるラバーソールなど、機能性を追求しつつエレガントな見た目にこだわる点に、ジョンロブの美学が宿る。また、靴に被せることで防水性を高める雨用オーバーシューズもある。

ジョン ロブのドレスシューズ

上:撥水レザーでありながら、きめ細かいナチュラルな革の表情を持つジョンロブの撥水レザー「アクアカーフ」。下:防水性をさらに高める雨用オーバーシューズ。7000及び8695ラスト用。シティ Ⅱ アクアカーフ¥203,500、ラバーオーバーシュー¥19,800(ともにジョンロブ/ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)

 

 

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=鈴木規仁

STYLING=久保コウヘイ

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる