MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2022.02.18

メゾンとGOETHEが選んだ最旬お薦めアイテム【ロロ・ピアーナ、グッチ、サルヴァトーレ フェラガモetc.】

2022年春夏のトレンドを占ううえで重要なブランドの推奨アイテムをGOETHEがさらに厳選。これらのキーアイテムを中心に、今季のスタイリングを組み立てていけば、間違いなく旬なファッションが楽しめるはずだ。

メゾンとGOETHEが選んだお薦めアイテム

LORO PIANA/ロロ・ピアーナ

LORO PIANA

¥840,400(ロロ・ピアーナ/ロロ・ピアーナ ジャパン TEL:03-5579-5182)

ライフシーンを輝かせる極上のワードローブ
2022年、ロロ・ピアーナはいつもの休日からスポーツや旅など、多様なライフシーンに適したワードローブを提案。しっとりとした肌触りのヌバックラムレザーを用いたフーデッドジャケットは、ゆったりとしたモダンなシルエットでリラックスしたシーンにぴったりだ。革の柔軟性に加え、肩口に接合部がない仕様であり動きやすさも申し分ない。

GUCCI/グッチ

GUCCI

ジャケット¥346,500、パンツ¥104,500、シャツ¥82,500、セーター¥154,000、その他は参考商品(すべてグッチ/グッチ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-99-2177)

名門メゾンが引きだすテーラードの可能性
オリジナリティ溢れる発想により、グッチは旧態依然としたテーラードウェアにも新風を吹きこんできた。その代表がメンズとウィメンズの要素を融合させることで、新たなスタイルを生みだすアリア コレクションのジャケットである。キャメルの色調を多様に展開し、ヴィンテージテイストと構築的な仕立てが、官能的なエレガンスを醸しだしている。

GUCCI

(グッチ/グッチ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-99-2177)

SALVATORE FERRAGAMO/サルヴァトーレ フェラガモ

SALVATORE FERRAGAMO

H41×W47×D10cm。¥181,500(サルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパン TEL:0120-202-170) 5月中旬発売予定。

伝統のアイコンが体現する普遍のコンテンポラリー
近年、アイコンのガンチーニを多彩にフィーチャーしているサルヴァトーレ フェラガモ。ミリタリーのヘルメットバッグを思わせる前面の大型ポケットが特徴的な新作バッグも、一見無地だがキルティングステッチがガンチーニパターンになっており、陰影によって浮かび上がる。非常に軽量で日常使いに最適だ。

MAISON MARGIELA/メゾン マルジェラ

MAISON MARGIELA

¥161,700(メゾン マルジェラ/マルジェラ ジャパン クライアントサービス TEL:0800-000-0261)

日常を洗練させる、さり気なくも際立つモードの存在感
オーセンティックなピースをモードにアレンジするメゾン マルジェラのアイテムは、日常でも取り入れやすいのが魅力だ。新しいデザートブーツも定番のUチップながら、毛足の長いスエードや厚めのクレープソールにより、さり気ない非日常=モードが薫る。メゾンを象徴する踵部分に配した白いステッチもアクセントになっている。

MAISON MARGIELA

(メゾン マルジェラ/マルジェラ ジャパン クライアントサービス TEL:0800-000-0261)

MONCLER/モンクレール

MONCLER

¥163,900(モンクレール/モンクレール ジャパン TEL:0120-977-747)

都会的な洗練を纏うミニマルな最新モデル
最先端のテクノロジーとデザインにより、モンクレールはさまざまなウェアを進化させてきた。その最新の成果が「イチロー」と名づけられたニューモデルだ。光沢を抑えた「マットブラック」というテーマに則したブルゾンで、さり気なく主張する同色のロゴとマットなシェルが、ミニマルで都会的な表情を演出。適度な保温性と軽量性で春先に最適だ。

BURBERRY/バーバリー

BURBERRY

シャツ¥147,400、パンツ¥160,600、スカーフ¥55,000、靴¥116,600〈すべて予定価格〉(すべてバーバリー/バーバリー・ジャパン TEL:0066-33-812819)

文化や国境を超え、感情へダイレクトに訴えかける音楽の力を込めて
チーフ・クリエイティヴ・オフィサーを務めるリカルド・ティッシの指揮の下、エッジィなコレクションでシーンを沸かせるバーバリー。2022年春夏は音楽のエモーショナルなエネルギーを視覚的に表現した、アブストラクト(抽象的)プリントを披露。その大胆なシャツは、着る者、観る者の感情に音楽のように訴えかける。

DIRECTION=島田 明

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=杉山節夫

STYLING=久保コウヘイ

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる