MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

BEAUTY

2023.10.18

ウェアラブル美顔器のパイオニア 「メディリフト」に、目もとにフォーカスした新製品誕生!

装着するだけで顔の下半分を鍛えられる画期的な美顔器として一世を風靡する「メディリフト」。2023年11月、そのシリーズに、目もとのリフトアップをデザインする「デザインリフト」が新たに加わるという。

「デザインリフト」 ¥25,300。2023年11月13日(月)発売。

 新素材「伸びる電極」が目もとの筋肉にフィット

2018年に発売以降、美容愛好家に多くの衝撃を与え瞬く間にブームとなった「メディリフト」は、ウェアラブル美顔器という新しいカテゴリーを切り拓き、今なお業界をリードする存在だ。

その「メディリフト」シリーズに2023年11月13日(月)、新たなアイテム「デザインリフト」が加わる。

今回のターゲットは目もと。目もとに位置する眼輪筋は、加齢によって目もとを支える筋力が低下し厚さも薄くなることから、エイジングサインの出やすい部分といわれる。しかも、目もとは特に皮膚が薄いため、間違った方法でケアすると、逆にシワやシミの原因に繋がってしまう可能性もあるのだ。

そこで発売元のヤーマンが、長年の美容機器開発のなかで培ってきた表情筋研究の新たな知見として、目もとの眼輪筋を鍛えるために「デザインリフト」で取り入れたアプローチは、“引き上げるようにシートを装着することで理想の状態をキープしながらEMSで眼輪筋を直接ケアする”という方法。

このために新たに開発した新素材「ストレッチフィットシート」は、高い伸縮性と通電性を両立させた、まさに“伸びる電極”。その伸びる電極が目もとの筋肉にフィットし、リフトアップさせた理想の状態のまま、EMS刺激を筋肉の適切な場所に与えることで、デリケートな目もとに効率よくアプローチするという。使い方は至って簡単で、化粧水塗布後にシートを目もとに張り付け、マグネット式のコントローラーをワンタッチで装着するだけ。スマホを見ながら、仕事をしながらのケアも可能だ。

持って動かす美顔器の“当てるべき場所へ当てられる”という特徴と、ハンズフリー美顔器の“手軽さ”を両立した「デザインリフト」で、目もとケアに本腰を入れたい。

問い合わせ
ヤーマン TEL:0120-776-282

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる