MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2023.07.26

白|米好きの中田英寿絶賛! 予約困難『米ル』の最上級ブランド

美食を追求する秋元康小山薫堂中田英寿見城徹が選ぶ、最強のレストランガイド「ゲーテイスト2023」。五感を刺激する、衝撃の新店を紹介する。今回は東京・恵比寿の「白(はく)」。

「白」のカウンター
カウンター正面には伊勢神宮で神具を作る人たちが育てているお米の稲穂が祀られている。

中田英寿「予約困難『米ル』の新店。個室カウンターもあって使い勝手がいい」

全国から吟味したお米をコースの最後に炊き立ての最高のタイミングで提供する『米ル』。その最上級ブランドとして2023年4月に恵比寿にオープン。

中田 自家製米、炊き立てで煮花(にえばな)から蒸らして変化していくお米の香りや味わいを堪能できます。土鍋ご飯の前には懐石風のお料理も出ますし、〆というかこの店ではメインという位置付けなのですが、ご飯のお供になるおかずもいろいろで、何杯もおかわりできます。

小山 米好きのヒデくんの太鼓判なら間違いない。

「白」の土鍋ご飯
土鍋ご飯は、最初に炊きあがる直前の煮花で供される。

秋元 ヒデは「利き米」ができるからね。ご飯をひと口食べるだけで産地がわかるもんね。

中田 雰囲気もいいんですよ。看板はなくて、秘密めいているし、照明も暗めです。

秋元 使い勝手もいいんですね。

「白」の鮪と鯛
天然鮪は昆布醤油、天然の鯛には塩麹で。
「白」の八寸
先付け、八寸など酒の進む料理が8品ほど供されたのち、メインの土鍋ご飯が登場。煮花ひと口のあと、蒸らしたご飯とともに白いご飯を引き立てるおかずがずらり。

中田 料理長の白川さんは、ミシュラン二つ星の『宮坂』で修業したあと、『米ル』3店舗の統括を任されていた実力者。でもコースの価格は1万2000円。

小山 日本料理は値段が上がる一方だから、質・実伴ってその値段は嬉しいですね。

中田 料理も昆布をはじめ鮑、蛤、すっぽんなど旨みのある食材の出汁だけで調理していて、味わい深いです。

「白」のお椀
終盤に供される温かなお椀(料理はすべて¥12,000のコースの一例)。

白/haku
ビルの入口だけでなく、エレベーターを上がっても看板がない。初回の訪問はドキドキするが、思いきって右手の防火ドアを開けると、アンバーな非日常空間が現れる。

住所:東京都渋谷区恵比寿南2-2-2 K・Tビル5F
TEL:03-6277-2780
営業時間:7:30~L.O.21:30
定休日:日曜
座席数:カウンター6席、個室1室(カウンター、~ 4名)
料金:コース¥12,000

【特集 ゲーテイスト2023】

この記事はGOETHE2023年8月号「総力特集:号泣レストラン」に掲載。▶︎▶︎購入はこちら

TEXT=藤田実子

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる