MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.08.27

【解答編】瓶内二次発酵させるのに必要な糖分量は? ──ワインの教養クイズ

シャンパーニュなど、スパークリングワインの醸造方法のひとつである瓶内二次発酵。そのためには何グラムの糖分が必要なのか!?

ワインの教養クイズ

A.2.24グラム

シャンパーニュをはじめとする高級スパークリングワインの製造では、非発泡性のワインに糖分と酵母を加えて瓶詰め、密栓する。こうすると、瓶の中でふたたび発酵が始まり、それによって生じた炭酸ガスがワインに溶け込み、発泡性のスパークリングワインになるという仕組みだ。

1リットルあたり4グラムの糖度で、発酵によって生じた炭酸ガスは1気圧の圧力を生む。1830年代の後半にこの数式がわかるまで、糖分の添加量は曖昧のまま醸造されていた。当時はガラス瓶の品質も低く、セラーの中でたくさんのボトルが割れたという。働く人たちは、中世の騎士のような鉄仮面をつけてセラーに入ったそうな。

【問題に戻る】

過去連載記事

TEXT=柳 忠之

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる