MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.06.23

recte|中田英寿がハマる! 価格も量も適正のセンスのいいフランス料理

食に対して尋常ではない情熱を傾ける、秋元康、小山薫堂、中田英寿、見城徹が厳選したとっておきの店を紹介する、最強のレストランガイド「ゲーテイスト2022」。フレンチ、イタリアン、スパニッシュ、洋食…。クリエイティヴィティに富んだ百花繚乱の洋のレストランを紹介。【Part3:洋の絢爛】

レクテ

アミノ酸が蓄積された月齢100ヵ月の「三田(さんだ)マルセ牛」の竈焼き。赤ワインソースでいただく。

中田英寿「価格も量も適正のセンスのいいフランス料理」

遠赤外線効果が優れた大谷石の竈(かまど)で、紀州備長炭を用いて焼く肉がメインの「竈フレンチ」。銀座の名店を経てフランスで約10年研鑽を積んだシェフが作るソースや、野菜使いにも定評がある。パンは2種類の自家製酵母を使い、予約時刻に合わせて焼きあげる。

 竈で焼く肉料理が看板のフレンチで、秋冬はジビエも出しています。ジビエは見城さんと同じで僕も苦手なんですが、ここのは食べられるんですよ。何度か行ってみて、本当にシェフに料理のセンスがあるんだなと感じました。シンプルなんだけど、バランスがよくて美味しい。

 予約は取りやすいの?

 はい。僕はだいたい取れますよ。

レクテ

バターを回しかけて焼いた「大原 伊勢海老」。(料理はすべて¥26,000のコースの一例)。

 そろそろ行きたいな、って時に行ける店がいいよね。

 そうなんだよ。1年前から予約を取って行くっていうのは、やっぱりちょっと違うんだよ。

レクテ

竈で肉を焼く佐々木直歩(なおぶみ)氏。9月~3月中旬にはジビエを出す。国産の鴨は11月から。

 鮨や天ぷらだと、当日の予約はかなり難しいもんね。

 それと同時に価格も高騰して、量も多くなってきている気がします。量が多すぎてキツいお店も多いですが、ここは価格も量も適正、バランスがいいんです。

レクテ

白とグレーを基調としたシックな店内。個室は奥の厨房の手前に2室。2017年オープン。

レクテ
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-17-5 サンビレッジ代官山2F
TEL:03-3770-7070
営業時間:11:30~L.O.12:30、18:00~L.O.20:30
定休日:水曜、第1・第3木曜
席数:16席、個室2 室
料金:コース/ランチ¥5,280~、ディナー¥16,500~

【ゲーテイスト2022】※6月24日までに全公開!
「秘密の店」
「和の神髄」
「洋の絢爛」
「名人の店」
「弩級な鮨」
「肉の魔力」

TEXT=小松めぐみ

PHOTOGRAPH=上田佳代子

PICK UP

STORY

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]8月号が6月23日に発売となる。総力特集は、ビジネス魂に火をつける高級腕時計。そのほか、海を愛するエグゼクティブたちのための海特集も必見だ!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる