GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2019.09.22

【佐賀県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>

2009年から’15年の6年半、のべ500日以上をかけて、47都道府県を旅した中田英寿さん。そこで出会った数々の酒蔵には、ある共通点があった。それは、「良質な蔵元であればあるほど、良質な食を知り尽くしている」ということ。中田さんが出会った全国津々浦々の特別なる蔵人にしか知りえない、最高に旨い”地元の名店”を紹介する。ゲーテのレストラン大賞「ゲーテイスト2019」に参加した中田さんによる、「ゲーテイスト特別版 全国の旨い店ガイド」がここに完成!

料理屋 きりん

『ライおン』 伊万里市/肉料理

推薦人
「前」/古伊万里酒造 前田悟さん(専務取締役)

佐賀県のブランド牛「伊万里牛」が味わえる老舗ステーキハウス。地元の人から愛されているのはもちろん、他県から訪れるファンも多い。「食材が目の前で焼き上げられるので、店内には食欲そそられる香りが立ち込めています。極上の和牛は、舌のうえでトロける食感です。ジューシーなステーキと合わせたいのは、香りが強くてキレの良い日本酒。甘くてコク深い脂を、日本酒がすっきりと流してくれます」

ライおン
住所:佐賀県伊万里市ニ里町大里乙86-3
TEL:0955-23-9772
http://www.imari-lion.com/index.html

 

古伊万里酒造
明治42年創業。酒米は佐賀平野でとれたものを、水は有田白磁泉の名水を使っている。「酒米は、心を込めて秒単位で手洗い。古くから伝わる冬場に仕込む「寒造り」を取り入れ、「木槽しぼり」で丁寧に搾り出しています。手間がかかる工程を選んでいるのは、パフォーマンスではなく、酒にとって最善の方法だから。伝統を重んじながら、時代に合わせた酒造りをしていきたいと思っています」

古伊万里酒造

銘柄:前
創業:明治42年(1909年)
住所:佐賀県伊万里市二里町中里甲3288-1
TEL:0955-23-2516
https://sake-koimari.jp

 

『料理屋 きりん』 佐賀市/創作料理

推薦人
「鍋島」/富久千代酒造 飯盛直喜さん(代表取締役)

フレンチレストランで修行を重ねたシェフが営んでいる店。毎朝鮮魚を仕入れに行ったり、地元の名産「佐賀牛」を使ったり、素材へのこだわりが強い。「歯切れが良くて旨味が強い『牛タンしゃぶしゃぶ』が名物です。華やかな香りの純米吟醸と合わせて、味わい深いハーモニーをお楽しみください。裏メニューには、ニンニクや生姜、玉ねぎ、にんじんなどを一日かけて炒める、基本に忠実なカレーがあります」

料理屋 きりん

料理屋 きりん
住所:佐賀県佐賀市大財1-6-8 K9ビル 1F
TEL:0952-24-1606

 

富久千代酒造
醸し続けて約100年。蔵があるのは、有明海に面している鹿島市浜町。江戸時代にタイムスリップしたかのような土蔵造りの町並みが有名だ。「『鍋島』は、地元に愛され地元の人が誇れる地酒を目指し、1998年に誕生しました。造りのコンセプトは『米の力を信じること』『自然体の酒造り』です。常に鍋島の新しい可能性を求め、真摯に酒造りに向き合い、進化し続けていきたいと思います」

富久千代酒造

銘柄:鍋島
創業:大正末期
住所:佐賀県鹿島市浜町1244-1
TEL:0954-62-3727
https://nabeshima.biz

 

『鉄板焼ダイニング 佐賀竹彩』 佐賀市/鉄板焼き

推薦人
『東一』/五町田酒造 瀬頭一平氏(代表取締役)

佐賀平野や玄界灘、有明海など、豊富な自然に恵まれた佐賀県の食材が味わえる。大きな鉄板で手際良く焼かれていく様子は、つい見入ってしまう光景だ。「季節の移り変わりを鉄板焼きで表現していて、この店に来ると四季を感じられます。目の前で調理されていく食材の姿を見るだけで、幸せな気持ちに。どれを食べても絶品なので、贅沢したい夜はぜひ訪れてみてください」

鉄板焼ダイニング 佐賀竹彩

鉄板焼ダイニング 佐賀竹彩
住所:佐賀県佐賀市新栄東3丁目7-8 ガーデンテラス佐賀ホテル&マリトピア(ホテル棟)1F
TEL:0952-37-0885
https://www.gt-saga.jp/restaurant/chikusai.html

 

五町田酒造
米どころ・佐賀県で、大正11年に創業。酒米「山田錦」は、自らが大切に育てたものを使うこだわりよう。「『人、米、造りが一体となって良酒を醸す』を信念に、酒造りをしています。五町田酒造の基本は、低温の環境で酵母をじっくりと発酵させる『吟醸造り』。管理が難しい製法のため、日々日本酒を造る厳しさを感じていますが、完成してお客様のもとへ旅立ったときの喜びはひとしおです」

五町田酒造

銘柄:東一
創業:大正11年(1922年)
住所:佐賀県嬉野市塩田町五町田甲2081
TEL:0954-66-2066
http://azumaichi.com

 

中田さんが開発している日本酒アプリ「Sakenomy」では、さらなる情報を公開! さらなるレストランに加え、宿やお取り寄せ情報も掲載しているので、佐賀を旅するときのお供に!!

TEXT=星佑貴

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

なぜ、手がける企業は躍進するのか? 佐藤可士和の超仕事術を大解剖!/表紙 佐藤可士和

2021年3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

なぜ、手がける企業は躍進するのか? 佐藤可士和の超仕事術を大解剖!/表紙 佐藤可士和

1月25日発売の「ゲーテ3月号」は名だたる企業のクリエイションを一手に担い成長へ導いてきたクリエイティブディレクターの佐藤可士和を大特集。進化型サウナの最前線GO TO SAUNA特集や、魅惑のチョコレート特集も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる