【まつゆう*】寛永2年創業の老舗酒蔵がつくるミトコンドリアエナジードリンク

クリエイティブ・プランナーのまつゆう*が、ビジネスに励む男性の心と身体を「素敵」にしてくれる、オススメのアイテムを伝授する本連載「Beauty for Business」。第16回は、 ミトコンドリアドリンク「VATEN(バテン)」をご紹介します。

ミトコンドリアを増やして元気に!

・筋量&筋力UP
・瞬発力&持久力UP
・疲労軽減&回復
・細胞保護
・肝臓にも良い  

これを聞いただけで「STAY HOMEな私たち」は魅力的に感じてしまいませんか? そんなワガママを叶えてくれるドリンクを発見しました。このドリンクは、細胞の中に含まれる、健康と密接に関係するミトコンドリアに着目し、細胞・身体機能に有用な米発酵由来の栄養成分を高めたエナジードリンクです。米と米麹のみを使用、無添加、ノン・カフェイン。今日はこのミトコンドリア活躍ドリンク「VATEN(バテン)」をご紹介します。

  「VATEN」100mL ¥400  

寛永2年、西暦でいうと1625年のこと。歴史でいうと徳川家光が三代将軍になって、3年目のころに創業した金沢で最も長〜い歴史を持つ酒蔵「福光屋」が、長年培った醸造技術を活用し、細胞・身体機能に有効な米発酵由来の栄養成分を高めたエナジードリンク「VATEN(バテン)」を生み出しました。ある研究で「ミトコンドリアが増えるほど、カラダが元気になる」といわれています。ヒトの体内の細胞の数は37兆個といわれていますが、1つの細胞内にはミトコンドリアが数百から数千個存在するとされる。VATENを摂取することで、そのミトコンドリアの数が約1.5倍に増えるという試験結果がでているそうです。

「VATEN(バテン)」の名前の由来は、「バテ知らず」から来ているそうです。これから、暑くなっていく夏の季節。マスクを外せないけれど、顔を隠している分、今年は熱中症にも気をつけなくてはならないですよね。こういうエナジードリンクが、これからの時季を助けてくれそうです。

エナジードリンクといえば、カフェインの力で呼び覚ます、力技系のものが多く感じますが、バテンは「ノン・カフェイン」。疲労軽減&回復をねらって、眠る前に飲むのもよし。筋肉トレーニングの前に飲むのもよし。肝臓にも良いとされているので、ついつい飲みすぎてしまうZoom飲みなどの前に飲んでおくのもおすすめです。

酒蔵「福光屋」の社標がついたゴールドのデザインの瓶に入ったドリンクのお味は……?「かなり甘めです」。本当にエナジードリンク? と思ってしまうほど。私のおすすめの飲み方は、1本を半分ずつに分けて飲む。甘いものが好きな人はそのまま。苦手な人は、炭酸水で割ることでさらに美味しくいただけます。夏はこの飲み方がオススメですね。

私も、STAY HOMEで筋肉量が落ち体重が3キロダウン。お酒も飲んでいますし、「VATEN」とともに元気なカラダを取り戻してあげようと思います。

まつゆう*
東京生まれ渋谷育ち。1993年よりモデルとして活動開始。'98年、ウェブマガジン「chelucy(チェルシー)」を立ち上げ、ビューティー、ファッション、トラベルなどの独自視点の可愛いカルチャー情報をウェブ、ブログ、SNSなどで早期から発信し続ける。2008年米Wired.com「日本のセレブブロガー」、'12年、仏campaygn.com『フォローすべき10人の日本人インフルエンサー』、'16年『ファッション・ビューティにフォーカスしたクリエイティブなアジア人ブロガー10人』として紹介される。現在は、「大好きは、ボーダーレス!」をテーマに掲げた、セレクトウェブマガジン『m’s mag.(ミズマグ)』を日々更新中。