MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2024.03.10

世界限定15本!? アパレル業界の風雲児が持つ超絶ロレックスとは

VANQUISH#FR2など、仕かけるアパレルブランドを次々と大成功に導く男、石川涼氏。そんな気鋭の起業家は趣味である時計蒐集においてもケタ外れ。超激レア時計を何本も所有する、ウォッチコレクターだ。

石川氏の話しているシーン

VANQUISH、#FR2、アパレル業界に旋風を巻き起こすカリスマ経営者

アパレル業界の風雲児としてその一挙手一投足が注目を集める起業家、石川涼氏。2004年に立ち上げたアパレルブランド、VANQUISH(バンキッシュ)は、渋谷の若者を中心に爆発的なヒットを記録。その後いわゆる「109ブランド」としては史上初めて、JCW(日本ファッションウィーク)に参加するなどの快挙も成し遂げた。

石川氏は、2014年に#FR2(エフアールツー)というブランドをローンチさせ、現在はその事業発展のため日々奔走。スタート当初はインスタグラムを中心に展開していた#FR2だが、近年はリアル店舗の出店を進めている。

石川氏のポートレート
石川涼/Ryo Ishikawa
1975年神奈川県生まれ。せーの代表取締役社長。24歳でアパレルブランド・VANQUISHを創設。2010年、日本ファッションウィークに「109ブランド」として初めて参加し、大きな話題となる。また、2014年に#FR2を立ち上げ、瞬く間に世界的人気ブランドに成長させた。

「今は都市部に出店し広めていくスタイルではなく、あえて地方の観光地にお店を作り、そこでしか買えない限定アイテムを主に販売しています。国内では東京はもちろん関西や九州、沖縄など11店舗を構え、海外展開も順次進めているんです。既にバンコクと香港にはお店があり、4月中にロンドン店もオープン予定。実はシンガポールにも出店が決まっていたのですが、パンデミックによってキャンセルに。マーライオン近くの立地だったので、とても楽しみにしていたんですけどね」

ロレックスは時計趣味の原点

石川氏はファッションの他、クルマや時計、アート、スニーカーにも造詣が深く、こと時計に関してはかなりレアな逸品を多数所有しているという。

そこで今回は、若いころから現在にいたるまで継続的に蒐集しているロレックスを中心に、希少な時計コレクションを見せてもらった。

石川氏の私物時計8

ロレックスの「エクスプローラー」は、石川氏の時計趣味における原点となる一本だ。これは30歳代中頃に手に入れた「Ref.1016」のミラーダイヤル。最初に立ち上げたブランド・VANQUISHが軌道に乗ってきた時期に手に入れたものだという。

「実は『エクスプローラー』は、25歳のときにも一度手に入れています。自身の独立を記念し、何か特別なアイテムが欲しくて。その時計もまだ手元にありますが、これはさらに余裕ができたタイミングで買い足した一本。シンプルな3針モデルで、とても気に入っています」

石川氏の私物時計5

「エクスプローラー」に始まり、徐々にレアなロレックスのモデルに食指を動かしていった石川氏。いわゆる“ダブルネーム”モデルも、多数所有している。

「このティファニーの『デイデイト』モデルは、ブレスレットを含めて金無垢。個人的にはケースはステンレススチールよりもゴールドが好みですね。資産価値もありますし」

石川氏の私物時計2

マニア垂涎の「デイトナ」も所有。これはBamford Watch Department(バンフォード ウォッチデパートメント。以下BWD)と藤原ヒロシ率いるFragment Design(フラグメントデザイン)のコラボモデルで、なんと世界限定15本の超レアタイムピースだという。

「何やらすごい『デイトナ』がリリースされるという噂を聞き、居てもたってもいられずBWDの本社があるロンドンまでひとりで行きました。ロクに英語もできなかったので、いろいろと苦労しましたが(笑)。本社でジョージ(ジョージ・バンフォード氏/BWD創業者)が対応してくれて、彼と一緒にオーダー画面を見ながら注文したのを覚えています」

その他の超絶ウォッチコレクションは、後編で紹介!

TEXT=長谷川剛

PHOTOGRAPH=高橋敬大

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる