MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2023.12.12

天才時計師によるスケルトン時計、コルム「ゴールデンブリッジ クラシック」

太古からゴールドは最高級の素材として君臨してきた。その普遍的価値はいつの時代も揺るがない。現在、さまざまな種類のゴールドウォッチが存在するなかで、どんな時計を選ぶべきなのか。厳選した究極のゴールドウォッチの中から、今回はコルムを紹介する。【特集 ゴールドウォッチ】

コルム「ゴールデンブリッジ クラシック」
ゴールデンブリッジ クラシック
手巻き、18KRGケース、縦51×横34㎜。¥7,700,000

美しいメカニズムを心ゆくまで鑑賞する

天才時計師ヴィンセント・カラブレーゼが考案し、コルムが実用化に成功した「ゴールデンブリッジ」は、繊細な橋型ムーブメントで時を刻むというもの。

ブリッジには彫金仕上げも施されており、機械芸術の域に達している。そして四面をサファイアクリスタルにしたローズゴールドのケースは、この美しいメカニズムを鑑賞するための舞台となるのだ。

COLOR ▶︎ REDDISH GOLD|品格と華やかさを演出する赤みを帯びたゴールド
純金に対して銅を多めに割金(わりがね)すると赤みが増すが、その配合によってレッドゴールドやローズゴールド、ピンクゴ-ルドと名称が変わる。その華やかな発色は肌なじみがよく、品格を加えてくれる。

問い合わせ
ジーエムインターナショナル TEL:03-5828-9080

【特集 ゴールドウォッチ】

この記事はGOETHE 2024年1月号「特集:悶絶のゴールドウォッチ」に掲載。▶︎▶︎購入はこちら

TEXT=篠田哲生 EDIT=平英樹(EATer)

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる