MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2023.11.26

リシャール・ミル、航空技術を搭載した「RM 21-02 トゥールビヨン エアロダイン」

スイスの高級腕時計ブランド、リシャール・ミルの最新作は、圧倒的な耐久性と軽さ、そして見た目の美しさを備えたエクストリームな1本だ。

ブランドの神髄を感じる、テクニカルで美しい逸品

究極のタイムピースをつくる。そのためにリシャール・ミルは、ブランドの創成期から革新的な素材や機構、美しさを追求し続け、時には異分野からも優れた技術やエッセンスを取り入れてきた。

それを体現する時計のひとつが、2009年に発表された「RM 021 トゥールビヨン エアロダイン」であり、航空業界から強いインスピレーションを得て誕生したこのモデルには、今なお熱狂的なファンが多い。

その最新作となる「RM 21-02 トゥールビヨン エアロダイン」が先日発表され、時計愛好家たちの間で大きな話題となった。初代モデルの特徴を踏襲しつつ、よりクールで力強く生まれ変わった世界50本限定のスペシャルモデルだ。

ムーブメントの土台となる地板には、PVD処理を施したHAYNES®214®合金のハニカム構造を採用。この合金のハニカム構造はもともとNASAで研究されていたもので、高い剛性と並外れたねじれ抵抗を備えているという。

ケースは、クオーツTPT®とカーボンTPT®のベゼルにグレード5チタン製のミドルケースを組み合わせ、驚くべき耐久性と軽さを実現。グレード5チタンは極めて硬いうえに腐食への耐性が高いため、航空宇宙分野や自動車業界でも広く使われている素材であり、中央部の香箱とトゥールビヨン機構を支えているのも、ベゼルと同じグレード5チタン製のブリッジだ。

機構はトゥールビヨンの他に、11時位置にはパワーリザーブ、1時位置にはトルクインジケーターを搭載。また、モノトーンに統一された色合いはどんな装いにも合わせやすいだろう。

航空業界への敬意のもと、精度、軽さ、耐久性、そして構造的な美しさを融合させた「RM 21-02 トゥールビヨン エアロダイン」は、リシャール・ミルの革新性、そして常に挑戦を続けるマインドを体現した刺激的な1本なのだ。

問い合わせ
リシャールミルジャパン https://www.richardmille.com/ja

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる