MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2023.02.25

110周年特別モデル! キングセイコーの生誕地・亀戸にちなんだ腕時計とは

ウォッチメイキング110周年を迎えたセイコーから、キングセイコーの特別記念モデルが登場した。

SDKS013

亀戸の地にインスパイアを受けた限定モデル「SDKS013」

セイコーが国産初の腕時計「ローレル」を完成させてから110周年。それを記念した特別なモデルがキングセイコーから発売された。

キングセイコーといえば、2022年に60年以上の時を経て復活。多くの時計愛好家の間で大きな話題を呼んだ。

今回のモデルではセイコー腕時計の未来の時計作りへの想いが、キングセイコー誕生の地・亀戸にちなんだ亀柄のデザインに込められている。

SDKS013

SDKS013
自動巻き、SSケース、径37.0mm。¥236,500

かつて島だった頃の亀戸は、島の形が亀の甲羅に似ていたことから「亀島」と呼ばれていた。地名にある“亀”は、寿を象徴する吉祥の動物として古くから親しまれるとともに、甲羅が由来の亀甲文は、縁起のよい柄として継承されてきた日本の伝統的な吉祥文様のひとつだ。

限定モデル「SDKS013」は、亀戸の地にインスパイアを受け、亀甲文をモチーフに新たな型打ち模様をダイヤルに表現。日本固有種であるニホンイシガメから着想を得たダークブラウンのグラデーションと、甲羅を模した六角形のパターンが美しく調和するダイヤルとなっている。

ストラップは、レザーを使用したものと「KING SEIKO」と刻印された専用の三つ折れバックルが付属。ヴィンテージ感あふれるダークブラウンのダイヤルとマットブラックのカーフレザーを合わせることで、ブレスレットとまったく異なる雰囲気を楽しむことができる。

販売本数は世界限定1200本。美しい文様は、ぜひ実物を手に取って確かめてほしい。

問い合わせ
セイコーウオッチお客様相談室 TEL:0120-061-012

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は山﨑賢人。家づくりは究極の大人の遊び、“多拠点邸宅”特集

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は山﨑賢人。家づくりは究極の大人の遊び、“多拠点邸宅”特集

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ3月号』が1月25日に発売となる。今回の特集は“多拠点邸宅”。人生を楽しみ尽くすための、こだわりの邸宅をご紹介。表紙を飾るのは俳優・山﨑賢人。その他にも伊勢谷友介の器コレクションや俳優・川口春奈へのインタビューなど必読だ。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる