MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.09.01

ヴィンテージロレックスの手巻きデイトナ、マニアに珍重される“ブラウンアイ”とは

連載「ヴィンテージウォッチ再考」の第7回は、ロレックス「コスモグラフ デイトナ」からRef.6241の“ブラウンアイ”を紹介する。

連載「ヴィンテージウォッチ再考」

プレキシガラス製ベゼルを備えた希少モデルRef.6241の魅力

ヴィンテージロレックスの人気を牽引する、「コスモグラフ デイトナ」の手巻きモデル。クオリティの高い個体は市場から減る一方だが、通称“ポール・ニューマン ダイヤル”をはじめ、購入の選択肢は無数にある。

歴代モデルを大別すると、ねじ込み式のクロノグラフプッシャーの採用を境に、防水性能はもちろんのこと、デザインにも様々な違いが出てくる。

ここで紹介するRef.6241は、ポンプ式のクロノグラフプッシャーの時代では、初めてプレキシガラス製のタキメーターベゼルを備えたモデルである。先行して1963年に発表されたRef.6239と比較すると、Ref.6241は製造期間が1967~1971年頃までと短命であったことから希少性が高い。

ロレックス コスモグラフ デイトナ

ロレックス コスモグラフ デイトナ
Ref.6241(1967年製造)、手巻き(Cal.722-1)、SSケース、径36.5mm。¥22,000,000

プレキシガラス製ベゼルとポンプ式のクロノグラフプッシャー

手巻きデイトナにおいて、プレキシガラス製ベゼルとポンプ式のクロノグラフプッシャーの組み合わせは、このRef.6241とRef.6264の2モデルに限られる。

ダイヤルについては、「COSMOGRAPH」の表記の下か、あるいは12時間積算計の上に「DAYTONA」のプリントが入ることが主な特徴であり、カラーはブラックとシルバーの2種類がある。特にRef.6241の後期モデルは、ムーブメントやブレスレットの仕様は異なるものの、後続機のRef.6264とデザインが酷似しているため、見分けることが難しい。

こちらの1967年に製造された個体について解説していこう。真っ先にチェックすべきポイントは、ヴィンテージウォッチの命ともいえるダイヤルのコンディションだ。マニアの間で珍重されている“ブラウンアイ”と呼ばれる経年変化したサブダイヤルはプレミアプライスの対象となり、針や夜光塗料の保存状態も上々だと言える。

ブラウンへの経年変化

ブラウンへの経年変化は美しい色合いほど評価が高くなる。

Ref.6241の個性であるプレキシガラス製のベゼルは整合性を必ず確認したいパーツに挙がる。同じようにブレスレットのオリジナリティにもこだわりたいところだが、Ref.7205/FF71のリベット式ブレスレットは極めて入手が困難になっていることが実情であり、年代の合う「コスモグラフ デイトナ」専用のブレスレットの有無で価格が大きく変わる。

トータルバランスに優れた手巻きデイトナ

トータルバランスに優れた手巻きデイトナには、唯一無二の存在感が宿る。

「コスモグラフ デイトナ」の手巻きモデルの評価は、世界的に見ても揺るぎないものになっているが、残念ながら個体差が激しいことは否めない。そこでの良し悪しを判断するためには、知識と経験、どちらも欠かすことはできない。数少ないチャンスをものにして、ヴィンテージロレックスの真髄に触れてみるのも一興だろう。

 

問い合わせ
リベルタス TEL:06-6643-9455

 

連載「ヴィンテージウォッチ再考」とは……
インターネットやSNSの普及からあらゆる時代の時計が簡単に入手できるようになった。そうはいったところで、パーツの整合性や真贋の問題が問われるヴィンテージウォッチの品定めは一筋縄ではいかない。本連載では、ヴィンテージの魅力を再考しながら、さまざまな角度から評価すべきポイントを解説していく。

↑ページTOPへ戻る

過去連載記事

TEXT=戸叶庸之

PHOTOGRAPH=中村光明(TRYOUT)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる