MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.07.01

世界10本限定! 葛飾北斎の作品をデザインに取り入れたジャガー・ルクルトの新作タイムピース

スイスの腕時計ブランド・ジャガー・ルクルトが、日本の浮世絵師である葛飾北斎にオマージュを捧げる「レベルソ・トリビュート・エナメル」の3作目を発表した。

レベルソ・トリビュート・エナメル - 葛飾北斎『木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧』」

スイスの高級腕時計ブランドと日本のアート作品の共鳴

アジアの芸術に捧げるオマージュとして、ジャガー・ルクルトは19世紀の日本の浮世絵師である葛飾北斎の作品に敬意を表し、タイムピース3部作「レベルソ・トリビュート・エナメル」を発表してきた。2018年に葛飾北斎を代表する作品である「神奈川沖浪裏」を、2021年には「下野黒髪山きりふりの滝」をデザインに取り入れた腕時計を発売。そんなシリーズの3作目となる最新モデルがついに登場した。

今回、ジャガー・ルクルトが発表した「レベルソ・トリビュート・エナメル - 葛飾北斎『木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧』」は、葛飾北斎が70代の頃に制作した8枚組の木版画『諸国瀧廻り』の中で、最も有名な作品「木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧」を、ケースの裏側に手作業のエナメル細密画で複製した新しいタイムピースだ。

800℃で焼成を 12~15回繰り返すことで、葛飾北斎の作品の独特な色合いや質感を再現している。

オリジナルの10分の1のサイズよりも小さいわずか3㎠の面に、細かい部分まで忠実に再現するため、構図のあらゆるディテールを縮小化して模倣。北斎の作品の特徴である鮮やかな青と黄色を再現しつつ、紙に刷ったオリジナル作品に見られる微妙なニュアンスと、徐々に変化する色の独特なぼかし効果を特殊な技巧で再現した。

また、ファセット加工が施された植字インデックスとドーフィン針を配したシンプルなダイヤルは、ギョーシェ彫りのひし形パターンと濃いグリーンの半透明なグラン・フー・エナメルが施されており、ケース裏面の細密画をより魅力的に引き立てる。世界10本限定で生産される貴重なモデルは、日本から販売が開始される。

わずか3㎠のスペースに描かれた『木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧』は、まさに職人技の賜物だ。

さらに現在、伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージで、2022年7月6日(水)から7月12日(火)までの期間限定ポップアップショップ「レベルソ ストーリー since 1931」の開催が予定されている。レベルソのアーカイブが展示されるほか、日本で唯一の手彫りエングレーバー(2022年7月6〜7月9日実施)と、ジャガー・ルクルト専任のウォッチ・メーカーによるムーブメントの分解と組み立て(2022年7月6〜7月12日実施)を実際に見ることができる。

「レベルソ・トリビュート・エナメル - 葛飾北斎『木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧』」を、海外に先駆けて購入できる貴重なチャンスでもあるので、美術館にアート作品を鑑賞に行く感覚で気軽に立ち寄りたい。

 

レベルソ・トリビュート・エナメル - 葛飾北斎『木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧』

レベルソ・トリビュート・エナメル - 葛飾北斎『木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧』
世界10本限定。手巻き、WGケース、縦45.5×横27.4mm。€95,000(参考価格¥14,608,000)

 

問い合わせ
ジャガー・ルクルト TEL:0120-79-1833

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY

MAGAZINE

5月号 Now on sale

【ゲーテ5月号】表紙は木村拓哉! ツウなら知っておくべき情報が満載のゴルフ特集

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

5月号 Now on sale

【ゲーテ5月号】表紙は木村拓哉! ツウなら知っておくべき情報が満載のゴルフ特集

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]5月号が2023年3月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは木村拓哉。特集では、元読売巨人軍の高橋由伸と上原浩治をはじめ、一流の仕事人たちのゴルフライフをご紹介!そのほか、シーン別のコーディネイトを紹介する、ファッション特集や、新作小説を語る太田光のインタビュー、大工集団鯰組とゲーテのコラボ企画も必見。ゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムもお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる