MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2022.06.16

【カンパノラ】初のフライングトゥールビヨン搭載ウォッチが登場

シチズン時計の「カンパノラ」が、会津漆の⽂字板を合わせた2つの新型モデル「カンパノラ グローバルアート コレクション」を発表。ブランド初となるフライングトゥールビヨンを搭載した薄型機械式ムーブメントのモデルだ。

カンパノラ グローバルアート コレクション

腕上に広がる「宙空の美」を漆塗りで表現

2012年に、機械式時計開発⼒のさらなる向上を⽬指し、スイス ラ・ジュー・ペレ社を傘下に迎えたシチズンウオッチグループ。以来、⽇本とスイスの両国から腕時計の設計やデザイン、製造に携わる技術者たちが手を取り合い、カンパノラのデザインコンセプトである「宙空の美」の実現を追求してきた。

2022年6月に発売されたファーストコレクション「天」と「地」は、そんなカンパノラが求めてきた、腕時計に無限の宇宙を閉じ込める「宙空の美」と呼ぶに相応しい、アート作品のような最新モデルだ。

今回、ラ・ジュー・ペレ社の⾼度な設計製造技術によって搭載された、まるでキャリッジが宙に浮いているように⾒えるフライングトゥールビヨン。K18 ホワイトゴールドケースに、3.07mmという極薄ムーブメントを採用することで、ケース厚10mmの薄型設計を実現。裏蓋からは、⼿作業で施されたヘアラインやダイヤカットを見ることができる。

Global Art Collection

また、会津漆の伝統⼯芸⼠である儀同哲夫⽒による漆塗りの⽂字板も、今回のコレクションの魅力のひとつ。新型モデル「天」は、螺鈿(らでん)で⼤⼩の星々を描き、さらにプラチナ粉をまいてから⻘の透き漆を重ねることで、炎のように舞う星雲を表現。一方、「地」には、乾漆粉(かんしつふん)で荒らした⿊の⽣地に⾦をまくことで、⼤地のような荒々しい肌感を再現している。

スイスの腕時計職人が脈々と受け継いできた技術と、日本の歴史ある伝統工芸が見事な融合を果たした「カンパノラ グローバルアート コレクション」。そこには2つの国の時計づくりに対する美学が、真の機能美を生み出している。

 

天 NZ3000-01L

天 NZ3000-01L
世界限定5本。⼿巻き、K18ホワイトゴールドケース、径42mm。¥9,350,000

地 NZ3000-19P

地 NZ3000-19P
世界限定5本。⼿巻き、K18ホワイトゴールドケース、径42mm。¥9,350,000

 

問い合わせ
シチズンお客様時計相談室 フリーダイヤル TEL:0120-78-4807

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる