大衆料理 川治|浜町にある奇跡の酒場。規格外に美味しいのに、価格はものすごく良心的

毎年恒例のゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」。今回も秋元 康さん、小山薫堂さん、中田英寿さん、見城 徹の食を愛する4兄弟が集結、ここ1年のお薦めのレストラン(全52店)を教えてもらった。31店目は、 異例中の異例。秋元 康さんのラブコールに応えて、取材拒否のベールを脱いだ居酒屋。

待てば待つほど旨い! 2年待ちの大衆居酒屋

ーー予約は2年先まで埋まっている奇跡の酒場。驕りも浮つきもなく「お客さんには一番美味しいものを食べていただきたい」という思いを貫く店主の真心に惚れこんだ秋元さんのラブコールに応えて取材拒否のベールを脱ぐ。

秋元:至福というか、最近、心がとても温まるお店だと思ったのは浜町の『川治』です。

見城:和食のお店?

秋元:和食だけど、本当に気取らない感じの酒場です。でも、予約が2年待ちという……。

中田:酒場で!? それはすごい興味があります。

見城:そんな隠し玉を持っていたとは! さすが秋元だね。

秋元:いや、僕も友人に連れていってもらったんですよ。映画監督の大根(仁)くんが「2年前に予約した店があるんですけど、行きませんか?」って誘ってくれて。

小山:全然、知らなかったです。

秋元:暖簾に鰻って書いてあるので鰻屋さんかと思うんですけど、店主のお父さんがやっていらしたお店を引き継いだみたいで。刺身の盛り合わせとか蟹とかがわんさか出てくる。それが、全部美しいんです。もう、竜宮城みたいな感じで(笑)。レモンサワーもすごくフレッシュで美味しかったなぁ。

見城:しかし、2年待ちとは驚きだね。東京でもめずらしいよ。

秋元:店主はとても実直でシャイな方。たぶんお客さんが喜んで予約を入れてくれるから断れなくて自然に2年待ちになったんだろうなぁ。雑誌に出ることもほぼないそうで今回はゲーテイストだから、異例中の異例とのこと。それで、お会計の時にも驚いてしまって。抜群に美味しいもの尽くしなのに、ものすごい良心価格なんです。

見城:そんな素晴らしい竜宮城があるなら俺も行きたいよ!

Taisyuryori Kawaji
住所:東京都中央区日本橋浜町2-8-5
TEL:03-3666-1100
営業時間:11:30~13:30/18:00~22:30
休業日:土曜・日曜・祝日
座席数:テーブル18席
料金:コースは¥3,900~(税込)

※現在、レストランの営業時間、休業日など記載の情報と異なる場合があります。ご来店時は事前に店舗へご確認ください。

Text=小寺慶子 Photograph=上田佳代子