MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2023.09.06

「実は、ブルース好きの父の手ほどきを受けた」ホラン千秋、世界初のフェンダー旗艦店へ

仕事に邁進するビジネスパーソンが、ふと閃きを得られる場所に毎月ホラン千秋が突撃取材! 話題のスポットを紹介​する本連載「ホラン千秋の閃き空間」。​今回は「FENDER FLAGSHIP TOKYO」へ。

ギターを弾くホラン千秋
カスタムショップに所属している職人チームによって作り上げられたギター「2022 Collection Limited Edition Dual P90 Telecaster®Relic®, Black Paisley」(¥812,900)を試し弾き。

楽器を売っているだけではない、音楽という体験の宝庫

ジミヘン、クラプトン、布袋寅泰など、名ギタリストに憧れて音楽を始めたという方は多いはず。実は私も、ブルース好きの父の手ほどきを受けて、ギターが少しだけ弾けるように。そんなギタリストたちが愛するブランド、フェンダーが、世界初の旗艦店「FENDER FLAGSHIP TOKYO」を原宿にオープンしました。

最新モデルが並ぶ1階から、海外の方にも人気の日本製モデルやアンプが揃うフロアや、最高峰の作品を取り揃え、さらにオリジナルオーダーもできるカスタムショップ、そしてアコースティックフロアと、全4フロアにフェンダーの世界がすべて詰まった空間に。

そして特筆すべきは、楽器だけではなく新たに作られたアパレルブランド「F IS FOR FENDER」のウェアなどのオリジナルアイテムの充実や、カリフォルニアの人気コーヒー「VERVE COFFEE ROASTERS」が監修するフェンダーカフェも併設していること。

「ここはギターを購入する以上の体験ができる空間にしたかったんです。ただ楽器を置くのではなく、どんなパーツで作られているのか、どんな曲が生みだされたのか、アーティストやギターを制作する職人の考えからオリジナルアイテムにいたるまで、ギターを弾かない人にも音楽の喜びを体験してほしい」と教えてくれたのは、フェンダーミュージックのエドワード・コール社長。その言葉どおり、音楽が好きな人なら誰もが楽しめる空間です。

「音楽は世の中を変える力がある」とコール社長が言うように、その1曲でハッピーになったりせつなくなったり、勇気づけられたりするのが音楽の力。フェンダーを愛用するアーティストの曲が流れる店内で、美術品級のギターや遊び心あふれるTシャツを見たり、久しぶりにちょっと弾いてみたりもしました。

そんな音楽の世界に囲まれて、すごく豊かな気持ちになれた「FENDER FLAGSHIP TOKYO」をぜひ皆さんも体験してみてくださいね。

ロゴの前に座るホラン千秋
シャツ¥49,500、スカート¥57,200(ともにリビアナ コンティ/GRUPPO TANAKA TEL:0120-135-015) ハット¥30,800(CATARZI)、パンサーネックレス¥16,500(Polina Firenze)、パール×ボールチェーンロングネックレス¥14,300(MIHOKO&SAKAI)、K10 ダイヤライン イヤーカフ¥27,500、K10 ダブルサークル ダイヤ イヤーカフ¥41,800、K10 フープ イヤーカフ¥41,800(すべてPIMENTÉ contact@pimente.jp ※2023年9月7日オープン) ブーツはスタイリスト私物

FENDER FLAGSHIP TOKYO/フェンダー フラッグシップ トウキョウ
住所:東京都渋谷区神宮前1-8-10 B1~3F
営業時間:11:00〜20:00
定休日:年末年始

Chiaki Horan
1988年東京都生まれ。趣味は韓国ドラマ鑑賞。『Nスタ』(TBS系、毎週月~金曜15:49~19:00※地域により異なる)にて月~木曜のキャスターを務めている。

この連載をもっと読む

連載
ホラン千秋の閃き空間

TEXT=牛丸由紀子

PHOTOGRAPH=田中駿伍(MAETTICO)

STYLING=菊池かおり

HAIR&MAKE-UP=COCO

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる