MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2021.08.23

「トイレとお風呂以外の 大半をここで過ごす」eスポーツ選手・ふぇぐ

苦楽をともにした仲間、憧れのアートピース。椅子とは座るための単なる道具ではなく、その存在を紐解けば、人生の相棒とも呼べる存在であることがわかる。プロゲーマーのふぇぐさんが愛でる椅子と、そのストーリーとは? 「最高の仕事を生む椅子」特集はこちら

ふぇぐ

先行投資として購入した相棒のゲーミングチェア

「大会本番前は、12時間以上、長い時は、30時間以上この椅子に座って練習してますね(笑)」

そう話すのは、プロゲーマーのふぇぐさんだ。2018年に対戦型オンラインTCG「Shadowverse」の世界大会で優勝し、当時の国内eスポーツ史上最高の賞金約1億円を勝ち取った。

世界大会優勝

© Cygames, Inc.
2018年12月に開催された『Shadowverse World Grand Prix2018』で優勝。

そんなふぇぐさんは、一日の大半をデラックスレーサーのゲーミングチェアで過ごす。

「世界大会前に、本番と同じ椅子が欲しくて、先行投資のつもりで購入しました。この椅子に座ると、集中力もモチベーションも上がって、ふと気がつくと漫画・デスノートのLみたいな姿勢で練習しています(笑)」

集中すると座面に両足を乗せ、踏みこむ姿勢になっているというふぇぐさん。3年間愛用した椅子には、足跡が刻まれている。

最近では、若者がなりたい職業ランキングでYouTuberに続き、プロeスポーツ選手も名前が挙げられる。日本の有名プロゲーマーとして君臨しているふぇぐさんだが、意外にもeスポーツとの出合いは、人生の岐路に立たされている時だった。

「大学の留年が決定し両親に相談したら、学費は自分で払いなさいと言われました。途方に暮れていた時、『Shadowverse』のある大会の賞金が400万円と知ったんです。起死回生の一手で出場したら、優勝しました」

これが転機となり、就職を辞めてプロゲーマーの道を決意したふぇぐさん。eスポーツをもっとメジャーにしたいという。

「若者だけでなく、上の世代の人にも認めてもらえるようになりたいですね。プロになると決めたので、結果は残したいです」

年々注目度が増すeスポーツ界でトップを走り続けるために、ふぇぐさんは今日も愛用の椅子で練習に励んでいる。

ふぇぐ

DXRACER
ブランド:DXRACER
購入年:2018年
購入場所:ソフマップ秋葉原

FEG
1994年東京都生まれ。明治大学在学中に、先輩に勧められて、遊びで対戦型オンラインTCG「Shadowverse」を始める。『Shadowverse World Grand Prix 2018』で優勝し、賞金100万ドル(約1 億円)を手にする。プロゲーマーとして、NTT-WEST リバレントに所属。現在は、2度目の世界大会優勝を目指して日々練習に励む。

TEXT=池田鉄平

PHOTOGRAPH=筒井義昭

PICK UP

STORY

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]8月号が6月23日に発売となる。総力特集は、ビジネス魂に火をつける高級腕時計。そのほか、海を愛するエグゼクティブたちのための海特集も必見だ!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる