MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2023.11.22

富裕層も驚愕! ドバイ屈指の“映え”ホテル「ダブリュ ドバイ ザ パーム」とは

年々来訪者が増え続けているドバイは、空前のラグジュアリーホテルの建築ラッシュ。目の肥えた富裕層をも驚愕させること間違いなしの超絶スケールのホテルを厳選した。今回は「ダブリュ ドバイ ザ パーム」を紹介する。【特集 熱狂都市・ドバイ】

プールエリア
リゾート感とエッジーな遊び心が同居したプールエリア。プールサイドでランチやディナーを楽しむこともできる。

リゾート×エンタメの“映える”ホテルで好奇心が刺激される一夜を

ビーチまで段々畑のように階段状に続くプール、あちこちに点在する日よけの白いガゼボ、毎夜DJが最新のダンスミュージックをプレイするDJブース……。“24時間眠らない街”の分化をテーマにするWホテルのなかでも、エンタメ要素を色濃く打ちだしているのが、「W ドバイ ザ パーム」だ。

客室の壁はメタリックに輝くタイル張り。赤や紫などのビビッドな配色もふんだんに取り入れられ、部屋のタイプによってはベッドのすぐ隣に浴室があるなど、Wブランドならではのエッジの効いたデザインと遊び心は、趣向を凝らした客室からも感じられる。

ワンダフルルーム
客室はスタンダードにあたる「ワンダフルルーム」(AED1475~税・サ別)から「メガスイート」(AED4095~税・サ別)まで、9タイプを用意。内装は全体的にポップモダンな世界観で統一されており、気分が上がる。

ディナーはぜひ、「アキラ・バック」へ。プロスノーボーダーからシェフに転向した異色の経歴を持つアキラ・バック氏による、中東で初めてオープンした装飾和食のレストランだ。シグネチャーである、マグロを薄くスライスしたツナピザをはじめ、牛ひき肉をトルティーヤで包んだ和牛タコスなど、シェフのセンスが光るフュージョン料理を堪能したい。

非日常感に溢れ、おまけにクリエイティビティも刺激される。そんな時間を、ここ「W ドバイザ パーム」は約束する。

W Dubai-The Palm/ダブリュ ドバイ ザ パーム
住所:West Crescent-The Palm Jumeirah
TEL:4-245-5555

1ディルハム(AED)=約¥40 ※2023年10月11日現在。ホテルの価格は時期によって変動。

【特集 熱狂都市・ドバイ】

この記事はGOETHE2023年12月号「総力特集: ヒト・モノ・カネが集まるドバイ」に掲載。▶︎▶︎購入はこちら

TEXT=川岸徹

PHOTOGRAPH=五月女幸希

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる