MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2022.12.16

開業8ヵ月で旅行界のアカデミー賞受賞! 最上級の体験が叶う「ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート」

2022年12月10日にオープンした今シーズンから「生きるを、感じる」を新たなコンセプトとして標榜する岩手・安比高原スキー場。極上の自然環境をより生かした抜本的改革を進めているこの地はアジアで最高峰、かつ唯一無二のリゾート地へと変革する未来を目指している。今回は東北初のラグジュアリーホテル「ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート」を紹介する。【特集 絶頂スキーリゾート】

インターコン安比

306㎡の広さを持つプレジデンシャルスイート。メゾネットタイプでキッチンや檜風呂、そして天井高5mのリビングからの眺めは圧巻。

自然に溶けこむ美しいホテル

東北初のラグジュアリーリゾートホテルとして開業したANAインターコンチネンタル安比高原リゾート(以下、インターコン安比)。開業からわずか8ヵ月で、旅行業界のアカデミー賞「2022 WORLD LUXURY HOTEL AWARDS(ワールド・ラグジュアリー・ホテル・アワード)」を受賞した。

「世界に通用する雪質の安比高原に、世界的にメジャーなインターコンチネンタルが誕生したことで、安比高原が世界に出ていくためのステージが築けた」と、インターコン安比などのホテルを擁する岩手ホテルアンドリゾート取締役、金子宏之氏。今回の受賞はまさにその証明だ。

インターコン安比

左:雄大な自然に溶けこむインターコン安比の外観。 右:部屋の目の前がゲレンデ。スキーイン・スキーアウトは最近のスキーリゾートの必須条件。

インターコン安比は、75年以上の歴史で培われたブランドの洗練さと、自然などの安比高原の魅力を融合し、最上級のラグジュアリーリゾート・エクスペリエンスを提供。開業当時から続くラウンジでのエクストラサービスで、地産食材を使用したアフタヌーンティーとイブニングカクテルも好評だ。また食事も5つ星らしいもてなしで“Farm to Table”をコンセプトにクリエイティブなメニューを堪能でき、エリア内には鮨から中華料理、鉄板焼きまであり、美食リゾートと呼べるラインナップだ。

安比が世界のスキーリゾートに名を連ねるのも遠くない。

インターコン安比

左:ラウンジで提供されるアフタヌーンティーとイブニングカクテルはエクストラサービス。 右:岩風呂と檜風呂などが楽しめる天然温泉の大浴場。もちろんサウナも併設。

ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート
住所:岩手県八幡平市安比高原117-46
TEL:0195-73-5010
料金:プレミアムツイン ¥110,000〜(1泊朝食付き、2名1室利用時の1室料金。※価格はシーズンによって変動あり)
施設:和食・フレンチ「白露/SHIRATSUYU」、バー「畚/MOCCO」、天然温泉、サウナ、スパ、ジム、スキーバレーほか

【関連記事】
■国内外のスキーヤーが注目! 世界屈指の雪質を誇る、安比高原のシルキースノー”極上の粉雪”とは

【特集 絶頂スキーリゾート】

TEXT=今井恵

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる