MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2023.11.05

『水曜どうでしょう』鈴井貴之の、大人にこそ響く「人生やりなおし」物語

4頭の大型犬と1匹の小型犬とともに、険しい森を開拓して暮らす、鈴井貴之氏。最新エッセイに込めた想いとは――。

鈴井貴之氏と犬たち
大型犬たちが、小型犬を森の生き物から守ってくれる。

すべてを変えてくれたのは犬と森だった

「走りだしたら止まってはいけないなんて思わなくていい、何度でも立ち止まって、何度でもリスタートすればいいんです」

北海道初の芸能事務所「クリエイティブオフィスキュー」の創設者で、『水曜どうでしょう』などのヒット作を生みだした鈴井貴之氏が北海道の赤平の森で暮らし始めたのは12年前。エンタメ界の最前線に立っていた男がなぜ突然森に入っていったのか、これまでその詳しい理由は明かされてこなかった。

しかし今回、ともに暮らす愛犬を語り手に、その理由と、森での暮らし、そして新たに見えてきた生き方を語るエッセイ『RE-START 犬と森の中で生活して得た幸せ』を上梓した。

「年齢を重ねると残り時間が少ないと思いがちですが、それでもまだあと20年あると思えば、自分を変えるのに遅いなんてことはない。森での生活は失敗だらけ、作物を枯らしたり、水が出なくなったり。でも失敗するほどに、61歳の僕でも変わっていける。僕と同年代の方こそ、失敗を恐れず何度でもやりなおしてほしい、そんな想いを込めて書きました」

犬とともに森に入った男の「人生やりなおし」の物語は、大人にこそ深く響く。

『RE-START 犬と森の中で生活して得た幸せ』
RE-START 犬と森の中で生活して得た幸せ
鈴井貴之著 幻冬舎 ¥1,760

TEXT=安井桃子

PHOTOGRAPH=金井祐貴

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる