MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2022.11.30

「文明開化は単なる西洋化?」「富国強兵は維新当初からのスローガン?」これまでにない明治思想史入門書

読者に薦めたいとっておきの1冊を、京大卒のオタク女子・三宅香帆が毎月ピックアップ! 今回は、歴史を学ぶ面白さを教えてくれる、『思想史講義 【明治篇I】』をご紹介。

思想史講義 明示篇I

先行き不透明な現代を生き抜くための道標

歴史を学ぶとは、単に過去の出来事を暗記することではない。その裏にあったプロセスや思想を知り、自分の頭で考え、過去について解釈することは、その延長である「今」への理解を深めることにもつながっていく。

本書は、明治から戦前昭和までの思想史を通覧するシリーズ全4巻のうちの明治前編にあたる。「王政復古」「祭政一致」「自由民権」など、明治期の日本における重要なキーワードを題とする16の章と8つのコラムで構成。最新の実証的研究に基づき、「文明開化は単なる西洋化だったのか」「富国強兵は本当に維新当初からのスローガンだったのか」など、諸思想を掘り下げて検証、分析していく。

思想史という観点から見れば、歴史的な出来事の背景や関わった人々の想いをより深く知ることができ、過去について考える意味と面白さを再認識できるだろう。

欧米列強が迫りくるなか、日本は西洋の制度や文化を取り入れて再構築し、世界にも類を見ない速度で大変革を遂げた。近代日本を作るべく命懸けで奮闘していた先人たちがいったい何を考え、形にしていったのか。それを知ることは、先行き不透明な現代を生き抜くための道標となるに違いない。

『思想史講義 【明治篇I】』
山口輝臣/福家祟洋 編 ちくま新書 ¥1,100

Kaho Miyake
1994年高知県生まれ。書評家、作家。京都大学大学院人間・環境学研究科博士前期課程修了。著書に『文芸オタクの私が教える バズる文章教室』『女の子の謎を解く』等がある。

TEXT=三宅香帆

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる