MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2022.11.19

モチベーションを最高に高めてくれるオーダーメイドクローゼット

手間もかかれば、時間もかかる。だが、その分思い入れは深くなる。ビスポークには、物語が宿るのだ。もちろん、使い心地もすこぶる良好。そんな世界にひとつだけの特注品こそ、浪漫のある邸宅にはふさわしい。今回紹介するのは、あなたのライフスタイルにジャストフィットする、オーダーメイドのクローゼット。【特集 浪漫のある家】

バックステージ ワードローブ

オレンジ系の“コロニアルレザー”はこのシリーズのシグニチャー。ハンガーレールの背面は素材感のあるメラミンで3色から、木製の扉の仕上げは3種類から選べる。センターに置かれたドロワーは、天板にガラスも選択可能。

魅せる収納

「バックステージ」。このクローゼットがただの“収納”ではないことは、そのネーミングからも明白だ。その名のとおり、ここはステージに上がる前に衣装を身につけ、自分自身を最高に高める場所。デザイナーのアントニオ・チッテリオは、舞台に躍りでる前のビジネスパーソンのために最高の楽屋を用意した。

最大の特徴は、棚板やドロワーの把手(はしゅ)など、手に触れる場所にリアルレザーを用いることができること。指先で感じる心地よさ、目に映る上質な艶が気分を高めてくれる。

バックステージ ワードローブ

バックステージ ワードローブ

基本的には、設置空間に合わせたオーダーメイドであり、自立式のフレームに、ハンガーレールやシューズボックス、シャツトレー、ジュエリートレー、ドロワーなどを組み合わせていく。壁づけのワードローブ型、ウォークインクローゼット型に加えて、下の写真ように、ベッドルームのセンターにクローゼットを設置し、空間の仕切りにもできる。扉や棚板などの素材の選び方によりかなり印象が変わり、家全体のイメージに合わせられる。どのように選んでも洗練された印象に仕上がるところが、チッテリオがかけた一流のマジックだ。

バックステージ ワードローブ

価格は要見積だが、20㎡のウォークインクローゼットは、1,500万ほどからオーダーできる。

問い合わせ
B&B Italia Tokyo TEL:03-3478-3837

【特集 浪漫のある家】

TEXT=安藤菜穂子 EDIT=西原幸平(EATer)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる