MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOLF

2022.08.17

コンディション最高! 今、ハワイで挑戦すべきゴルフ場4選

ハワイ渡航の最大の目的はゴルフ! という人も多いはず。せっかくならハワイらしさを感じられつつ、メンテナンスのいいゴルフコースに向かいたい。最新情報を参考に、渾身のナイスショットを放とう。【特集 涙するハワイ】

至福のゴルフ場4選

ホアカレイカントリークラブには、大小9個の綺麗な池があり、18ホールのうち13ホールで水が絡む。2022年のLPGA(全米女子プロゴルフ)ツアー、ロッテ選手権が開催された。

オアフ島の自然に抱かれる

「ハワイでゴルフがしたい!」。ここ数年で、何人がこの言葉を口にしたことだろう。乾いた空気のなか、いつもより豪快に打ちたくなるティーショット。それは仕事に疲弊した多くの日本人のストレスを、一緒に吹き飛ばしていたのだ。

30以上のゴルフコースがあるオアフ島のなかで、コースメンテナンスがよく、日本人にお薦めのコースをセレクトした。オアフ島のゴルフ場には、メインランドからの観光客が押し寄せ、加えてローカルもよりヘルシー志向に転向したせいか、比較的どこも混んでいる模様。希望するスタート時間を予約したいなら、日本からサイトで予約しておくことをお薦めする。

クラブハウス

ホアカレイカントリークラブのブルーのディッキー屋根のクラブハウスは、プランテーションスタイル。ゴルフ場は2009年に開業し、クラブハウスは2019年に完成。

まず、多くの日本人がハワイでラウンドするのなら行ってみたいと名前を挙げる、2019年秋にクラブハウスが完成した「ホアカレイカントリークラブ」だ。オアフ島で5つめのプライベートクラブで、ワイキキからはクルマで西へ約40分。アーニー・エルスの設計による7413ヤードのコースは、深いバンカーや池が多く戦略性が高い。ラウンドした人に言わせると、「バンカーが深いわ、池も多いわで、かなりタフなので中・上級者向けのコース。でもコースメンテナンスは抜群」とのこと。

クラブハウスにはフェアウェイを見渡せるプール、そしてプールサイドバーがあり、アフターゴルフはリゾート気分。カリフォルニアを中心としたワインが揃うラグジュアリーなレストランも備わっている。多くの日本人もメンバーに名を連ねるため、日本からの観光客の渡航が本格的になるにつれ、予約が困難になりそうだ。

レストラン『リフレクションズ』

ホアカレイカントリークラブのレストラン『リフレクションズ』。壁一面のワインセラーには1500本のワインをキープ。人気のチキンカツプレート($17)なども。

他に、ノースショアの自然を満喫しながら回れる「タートルベイリゾート」内のゴルフ場。LPGAやPGAツアーの舞台にもなった「カポレイゴルフクラブ」。ワイキキからは多少距離があるが、フェアウェイが広くて、気持ちよく回れる「コオリナ・ゴルフクラブ」もゴルフ愛好家が満足できるほどコースコンディションは良好だ。

またゴルフの際の交通手段もチェックしたいところ。レンタカーやツアー会社の送迎を使わない場合は、タクシー、もしくはUberとなるが、ゴルフ場は郊外ゆえ、帰りにクルマが見つからないことも。最近、地元の日本人がお薦めするのは、カーシェアリングアプリのTuro。いわゆるクルマ版Airbnb。テスラに乗れる幸運もあるというから、ぜひお試しを。

ラグジュアリーなコースは、チャレンジングでタフ

ホアカレイカントリークラブ

オープンエアのバーも備わるプールサイドでは、プライベートパーティのオーダーも可能とか。アフターゴルフの楽しみも増えそうだ。

待望のクラブハウスが完成した、プライベートゴルフクラブ。プールやオープンエアのバー、さらに格式あるレストランを備えたクラブハウスは、バカンスを過ごす経営者たちの新たな社交場になりそう。コースは、100を超えるバンカーと、総面積が14万㎡を超えるウォーターハザード、さらに貿易風の影響もある、難度の高いゴルフ場といえる。タフで戦略的ながら、360度美しい景色は何ものにも代えがたい。

Hoakalei Country Club(ホアカレイカントリークラブ)
住所:91-1620 Keoneula Blvd,Ewa Beach
TEL:808-853-4343

ノースショアの自然の中で、風を攻略して好スコアを!

タートル ベイ リゾート ゴルフクラブ

ワイキキから1時間ほどドライブがてらノースショアへ。アーノルド・パーマー コース(AP)とジョージ・ファジオ コース(GF)があり、現在GFコースはクローズ中。APコースでは、数々のトーナメントも開催されてコースコンディションは格別! 17番のシグネチャーホールは、グリーンからはダイナミックな太平洋を眺められ、リゾート気分満点。ただし海沿いならではの風を考慮したクラブ選びが必須だ。

Turtle Bay Resort Golf Club(タートル ベイ リゾート ゴルフクラブ)
住所:57-091 Kamehameha Highway, Kafuku
TEL:808-293-6000

正確なショットを駆使し、80のバンカーと池を攻略

カポレイゴルフクラブ

LPGAハワイアン・レディースオープンやPGAツアーチャンピオンズツアーの開催地にもなった、テッド・ロビンソン設計のコース。広いフェアウェイを持ち、ドライバーは誰もが豪快に飛ばせる。グリーン周りにもゆとりがあり、初級者のデビューにはもってこい。GPSナビつきカートで、当日のピンポジションまでの距離も明快。クラブハウスのガラス張りのレストランで、アフターゴルフの充実も間違いなし。

Kapolei Golf Club(カポレイゴルフクラブ)
住所:91-701 Farrington Highway, Kapolei
TEL:808-9674-2227

美しいコースレイアウトは、リゾートならでは!

コオリナ・ゴルフクラブ

オアフ島西側、コオリナリゾートにあるチャンピオンシップコース。水の魔術師テッド・ロビンソンの代表作ともいわれ、ウォーターハザードが16ヵ所。貿易風を考慮したショットの正確性が求められる。ハワイ・リージョナル・キュイジーヌの第一人者、ロイ・ヤマグチシェフによるレストラン『ロイズ』も。フォーシーズンズやアウラニといった人気ホテルが近隣にあり1泊して2ラウンドするのもお薦め。

Ko Olina Golf Club(コオリナ・ゴルフクラブ)
住所:92-1220 Aliinui Drive, Kapolei
TEL:808-676-5300

 

【特集 涙するハワイ】

COORDINATE=Mike Kelly

TEXT=今井 恵

PHOTOGRAPH=熊谷 晃

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる