GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOLF

2020.06.28

“ゴルフ歴1年で70台を出したビジネスマン”が技術よりも重視したマネジメント法とは?

6月に出版した「マンガで身につく! 普通のビジネスマンがゴルフ歴たった1年でスコア70台を出したメソッド。」の元本を再編集して新たに「新装版 ゴルフはインパクトの前後30cm」と「新装版 スモールスイング・レボリューション ゴルフ歴1年で70台に突入できる30cmトレ」を出版した大塚友広さん。今回は、スコア108を切るためのメソッドを紹介してもらった。雑誌「グリーン・ゴーラ」Vol.7より再掲。

“ゴルフ歴1年で70台を出したビジネスマン”が技術よりも重視したマネジメント法とは?

考え方を変えるだけでスコアアップは可能

“ゴルフはコースとの戦い”などとよくいわれるが、コースを相手にいかに戦うか。要するにマネジメント力を磨くことはゴルフが本来持つ楽しさであり、それこそが上達スピードを速めるコツだといえる。

大塚さんはこのマネジメントに関して「他の一緒に回っている方々に迷惑をかけないためのスムーズマネジメントとリスクマネジメントを両立させることでスコアもアップしていきます」と唱っている。

「例えば、残り距離に応じてクラブを最低3本は持って行きます。そしてその先を想定して、ウェッジとパターまで持って行く。その先に何が起こるか? そして同伴競技者はどこに打っていて次に何が想定されるかを常に先回りして考えること。それがスムーズマネジメントです」

大塚さんはビジネスマンであり、マネジメント力はゴルフに限らず仕事でも必要なことだと言う。

「相手のことを考えてスムーズな行動を心がけると仕事はうまく行く。ゴルフでいえばスコアアップにもつながるということです」

もうひとつの重要なマネジメントがリスクマネジメント。

「108を目指すためのリスクマネジメントは、細かく考えすぎないこと。同じ景色を自分なりにアレンジして“いかに簡単に見せるか”ということです。リスクマネジメントの本質は自分の心の中にしかない。コースを広くとらえ、リスクを最小限にする場所に狙いを定める」

ほんの少しの気持ちの整理が大きなスコアアップにつながる。具体的には下を参考に。

1. ティーショット

狙い方は広々と、狙い目は水溜まりに入れるくらい厳密に!
「あの辺でいい」と思ってしまうと、スイングもいい加減になってしまう。水溜まりに入れるくらいのターゲット設定がドライバーでは正解。ただ、108を目標に設定するのであれば、絶対に打っちゃいけないところだけを避けた狙い方の方がプレッシャーはかからない。

ティーショット

2. セカンド&サードショット

蝶が舞うようにおおらかな気持ちでグリーン真ん中狙い!
アイアンは最も不確定なクラブ。理由はライによって球の飛び方が異なるためコントロールすることが難しいから。狙いはグリーンのセンターで、外れてもいいと気楽に思うこと。その気持ちの余裕がスムーズなスイングにつながり、ミスの幅を狭めてくれる。

セカンド&サードショット

3.アプローチ

腕の見せ所!女性を口説く時のようにセクシーであるべき
アプローチには打ち方や球筋などさまざまな選択肢が用意されている。女性を誘って、食事に行った際にあの手この手で口説こうとする。アプローチにはそんな楽しみがある。だからこそセクシーでなければならない。アプローチの時はナルシストになるのがコツ。

4. パッティング

まるで横綱が土俵入りするかのように堂々とのぞむ!
入ると思えば入るかもしれないが、入らないかもしれないと思ったパットは絶対に入らない。パッティングは自信が一番大事。横綱の土俵入りのように、自分の土俵だと思うマインドコントロールが、いいストロークにつながる。外しても気にしないことも重要。

パッティング

 

マンガで身につく! 普通のビジネスマンがゴルフ歴たった1年でスコア70台を出したメソッド。

「マンガで身につく!普通のビジネスマンがゴルフ歴たった1年でスコア70台を出したメソッド。」
大塚友広[著] 浅井しんご[漫画]
幻冬舎 ¥1,400
体格的に特段アドバンテージがあるわけではない“フツーのビジネスマン”が、1年でスコア70台前半に到達した奇跡の実話。ゴルフ本として異例のベストセラーとなった『ゴルフはインパクトの前後30センチ! 』『ゴルフ歴1年で70台に突入できる30センチトレ』を基に、実践的ゴルフ理論をわかりやすくマンガ化。独自の練習法も掲載する。

 

新装版 ゴルフはインパクトの前後30cm

「新装版 ゴルフはインパクトの前後30cm」
大塚友広 著
幻冬舎 ¥1,200+税
普通のビジネスマンが1年でパープレーを達成した超メソッド。スコア90~110前後を抜け出す秘訣は、インパクトの前後30センチを整え、スイングを最適化すること。6月に出版したマンガ版の元本を再編集。

 

スモールスイング・レボリューション 新装版 ゴルフ歴1年で70台に突入できる30cmトレ

「スモールスイング・レボリューション 新装版 ゴルフ歴1年で70台に突入できる30cmトレ」
大塚友広 著
幻冬舎 ¥1,200+税
普通のビジネスマンが1年で70台を達成した超メソッド。フルスイングで練習していてもゴルフはうまくならない。小さなスイングを極めることが、動画や写真で見るプロ美しいショットに近づくための入り口の革命。

 

Tomohiro Otsuka

Tomohiro Otsuka
群馬県富岡市生まれ。メンタルヘルステックサービスを展開するラフール執行役員。AJGAアジアジュニアゴルフ協会理事兼GM。HED法人営業デジタル化協会理事。富岡製糸場の世界遺産プロジェクトに公募による民間登用で観光マネージャーに就任。その際にゴルフを始める。独学でゴルフ理論を構築し、1年でベストスコア70台前半に到達する。オンラインゴルフコーチング「Natural Works Golf」も主宰している。

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

2021年1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

11月25日発売の「ゲーテ1月号」は新しい時代の邸宅特集! そのほか「仕事に効く”個性派”高級ウォッチ」や「賢者8人が選ぶ!秘蔵ワインリスト」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる