MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2024.01.11

最高級ファー・天然チンチラ採用。フェンディの極上ブルゾン

ただ高ければいいというワケではない。最上級と呼ばれるものには、それ相応の理由がある。ゲーテが選んだベスト・オブ・ベスト 最上級コレクション。今回はフェンディのチンチラブルゾン。【特集 最上級主義2024】

フェンディのチンチラブルゾン
カジュアルなフードブルゾンとはいえ、モノトーンのグラデーションが高級感を醸しだし実にラグジュアリーだ。リバーシブル仕様であるため、その肌触りを存分に味わえるのも見どころ。¥8,910,000(フェンディ)

コンフォート時代にこそ極上のファーが手放せない

常時頭をフル回転させ仕事に勤しむ男たちは、癒やしを求めるもの。寝具にこだわったりマッサージに行ったりするのもそのひとつだ。

この流れはファッションにもあらわれ、ノンストレスな着心地やゆったりしたシルエットは今や当たり前になっている。そんなトレンドを踏まえたうえで、冬の装いに推奨したいのがファーアイテムだ。

ひと昔前まではゴージャスな印象が強く際立ってしまっていたが、昨今ではそのイメージ以上に、極上の触り心地が最大の魅力に。

なかでも最高級とされているのがチンチラだ。世界三大毛皮のひとつであり、非常になめらかでソフトな肌触りが特徴。それがフェンディの1着とあれば、高級感とラグジュアリーさにおいてはまさに最上級だ。自身はもとより、パートナーをも虜にし、自然とスキンシップがはかれることだろう。

百聞は一見にしかず。触れば時を忘れついつい撫で回してしまっているはず。この心地よさには誰も抗えないのだ。

フェンディのチンチラブルゾン・アップ
天然のチンチラを採用。

問い合わせ
フェンディ ジャパン TEL:03-6748-6233

【特集 最上級主義2024】

この記事はGOETHE 2024年2月号「総力特集:最上級主義 2024」に掲載。▶︎▶︎購入はこちら ▶︎▶︎特集のみ購入(¥499)はこちら

TEXT=細谷駿人

PHOTOGRAPH=舛田豊明

STYLING=笠島康平

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる