MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2023.11.09

【アイヴァン】通常の5倍以上の時間をかけて仕上げた限定アイウェアとは

日の出や夕暮れ時に、太陽の光が雲の隙間から放射状に広がる現象を、「光芒(こうぼう)」と呼ぶのをご存知だろうか。自然が紡ぎだす儚く神秘的なこの現象からフレームカラーのインスピレーションを得て、光の筋が黄金色に輝きながら降り注ぐ光景をノーブルな青と鮮やかな茶のコンビネーションで表現したのが、アイヴァン 7285の旗艦店限定の新作「349-光芒(KOUBOU)」だ。

アイヴァン「349-光芒(KOUBOU)」
美しい艶のある表面と鋭角な縁は、通常の5倍以上の時間をかけ、職人が手磨きで仕上げたもの。「349-光芒(KOUBOU)」サングラス¥70,400、眼鏡¥62,700(ともにアイヴァン 7285)

儚く神秘的な現象を目元に忍ばせて

フレームの「349」は2000年代初頭にリリースされたドメスティックブランドのアイウェアからインスパイアされたデザインで、全体的にエッジを効かせたフォルムが印象的。

繊細な技巧に裏打ちされたコンテンポラリーな「349」に限定色の「光芒(KOUBOU)」が組み合わさることで、上品さがより際立つ逸品に仕上がっている。

思いもかけず目撃すると、なんとなくラッキーな気分にもなる光芒現象。この1本を身につければ幸運が舞いこむかも? と思うのは、少々虫がよすぎるだろうか。

問い合わせ
アイヴァン 7285 トウキョウ TEL:03-3409-7285

TEXT=畠山里子

PHOTOGRAPH=SHINMEI(SEPT)

STYLING=五十嵐堂寿

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる