MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2022.01.14

小物が主役の冬スタイル【ブラウンカラー編】

装いの洒脱さはバランスで決まる。そのカギとなるのが、アクセントやポイントとしてバランスに強弱をつけるファッション小物だ。そこでスタイルの基調となるカラー別に、洒脱な小物使いを伝授。服を引き立て、贈っても喜ばれる、使える小物=隠れた主役が揃った。

小物が主役の冬スタイル

ブラウンスタイルには、ラギッドなアイテムで味付けを

ブラウンといえば、現代メンズファッションの起源のひとつであるブリティッシュカントリーの色であり、自然由来のアースカラーの代表格。そんなイメージにはラギッド(粗野、武骨)な雰囲気のアクセサリーが好相性だが、色使いなどであくまで都会を意識したい。

VINTAGE SPORTS WATCH

VINTAGE SPORTS WATCH

右:自動巻き、SSケース、径36.5mm。¥3,598,000 中:自動巻き、SSケース、径39.8mm。¥3,058,000 左:自動巻き、SSケース、径39.8mm。¥2,378,000(すべてロレックス/原宿コルリオーネ TEL:03-3498-7878)

過酷な状況で使いこまれた道具としての凄みに圧倒
現在のような日常使いではなく、過酷な状況下での使用がメインだった時代のスポーツウォッチには、本気で使いこまれた道具の凄みのような、独特の存在感がある。なかでもヴィンテージのロレックスのスポーツモデルは、男らしいラギッドなテイストを加えるにはこの上ない。

LEATHER GLOVES

LEATHER GLOVES

右:¥157,300(エルメス/エルメスジャポン TEL:03-3569-3300) 中:¥25,300(エンポリオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070) 左:¥107,800(ロロ・ピアーナ/ロロ・ピアーナ ジャパン TEL:03-5579-5182)

骨太にしてラグジュアリーな男の装備品
レザーグローブには防寒性だけでなく、男の手をプロテクトするタフなイメージがある。ブラウン基調の男らしいスタイルにレザーグローブを合わせると、そんなラギッドなイメージが引き立つ。ただし、都会で着用するなら、極上のはめ心地が堪能できるラグジュアリーな逸品にしたい。

BOSTON BAG

BOSTON BAG

右:H31×W52×D23cm。¥583,000(ブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパン TEL:03-5276-8300) 中:H28×W50×D25cm。¥253,000(サルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパン TEL:0120-202-170) 左:H30×W40×D16cm。¥407,000(ジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070)

バッグの持ち方に表れる粋でタフな男らしさ
大きなバッグを手に提げるのではなく、肩越しに背負う。粋でラギッドな男らしさをイメージさせる、そんなシーンがさまになるのがボストンバッグである。大きすぎると背負いにくいため、2泊分程度の収納性の小振りがベター。使うたびに味わいが増す、レザーを用いたものが最適だ。

SIDE GORE BOOTS

SIDE GORE BOOTS

右:¥102,300(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333) 中:¥88,000(トリッカーズ/トリッカーズ青山店 TEL:03-6805-1930) 左:¥275,000(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)

ラギッドになりすぎない上品スマートな足元
時計やグローブで手元をラギッドにまとめたら、バランスを考慮して足元はシンプルに揃えるのが正解。とはいえドレスシューズではアンバランスゆえ、ミニマルで都会的ながら、靴ベラいらずのスポーティさも兼備するサイドゴアブーツに行き着く。武骨にならないスマートなフォルムのものを選ぶのがポイントだ。

あくまで都会で装う大人のラギッドスタイル

VINTAGE ROLEX

VINTAGE ROLEX

RALPH LAUREN

RALPH LAUREN

RALPH LAUREN

RALPH LAUREN

J.M. WESTON

J.M. WESTON

あくまで都会で装う大人のラギッドスタイル

ブルゾン¥616,000、セーター¥138,600、スカーフ¥23,100、パンツ¥113,300(すべてラルフ ローレン パープル レーベル) グローブ¥11,000、バッグ[H34×W47×D23cm]¥222,000(ともにラルフ ローレン/すべてラルフ ローレン TEL:0120-3274-20) 時計[自動巻き、SS&14KYGコンビケース、径39.8mm]¥2,088,000(ロレックス/原宿コルリオーネ TEL:03-3498-7878) ブーツ¥176,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691)

DIRECTION=島田 明

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=人物:前田 晃(MAETTICO)、静物:隈田一郎

STYLING=久保コウヘイ

HAIR&MAKE-UP=MASAYUKI(The VOICE)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる