MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2021.08.02

時計とクルマの至高のコラボが加速中!

ボヴェ×ロールス・ロイス

時計とクルマの関係は、20世紀初頭に計器としてクルマのダッシュボードに取りつけられた「ダッシュボードクロノグラフ」まで遡さかのぼる。そして今でも〝実用品を超えた嗜好性を持つ複雑な機械〞という共通点もあって、クルマ好きは時計好きといわれている。

当然両者をつなぐコラボレーションモデルは少なくないのだが、近年はより嗜好性と希少性が高まっている。その白眉は「ボヴェ×ロールス・ロイス」。世界に3台しかないロールスのオープン「ボートテイル」をオーダーしたボヴェのコレクターのために、クルマに搭載できる時計を製造。

Bovet × Rolls-Royce

Bovet × Rolls-Royce
約30億円の「ロールス・ロイス ボート・テイル」の車載用時計として、ボヴェがユニークピースを製作。グリルのデザインやフライングレディをダイヤルにあしらっている。手巻き、18KWGケース、径44mm。世界限定3 本。¥20,000,000[予価・日本導入未定](ボヴェブティック銀座 TEL:03-6264-5665)

Bovet × Rolls-Royce

表面、裏面がトゥールビヨンウォッチに。クルマのダッシュボードから外した時計は、腕時計や懐中時計としても使用可能。ちなみにパートナーのためのペアウォッチも製作した。

ジラール・ペルゴ×アストンマーティン

またジラール・ペルゴは、今季からF1に復帰し、モータースポーツファンからも熱い注目を集めるアストンマーティンとのコラボも開始。どちらの時計もロゴマークを掲げるレベルではなく、哲学を共有することで魅力ある1本に仕上げている。

Girard-Perregaux × Aston Martin

Girard-Perregaux × Aston Martin
日本にも導入される「スリー・フライング ブリッジ トゥールビヨン-アストンマーティン エディション」。ブラックで統一したブリッジやケースは、まさに伝統と革新の象徴だ。自動巻き、Tiケース、径44mm、世界限定18本。¥17,380,000(ジラール・ペルゴ/ソーウインド ジャパン TEL:03-5211-1791)

Girard-Perregaux × Aston Martin

繊細なブリッジの上に時計機構を組みこんでおり、モダンでありながら卓越した技術が詰まっている。マイクロローターのサイドに入るASTON MARTINロゴは夜光塗料で光る。

TEXT=篠田哲生

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる