GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2020.11.15

ロジェ・デュブイ×ランボルギーニのコラボキャリバー第2弾が誕生!

PG ロジェ・デュブイ

疾走するスーパーカーのような腕時計

画家パブロ・ピカソが生涯、芸術のテーマに据えたのが闘牛だった。

パリ万博のスペイン館の壁画という依頼を受け、ゲルニカが受けた無差別爆撃を主題とした超大作でも印象的なのが闘牛の姿だ。

重ねたデッサンの跡を残すうつろな視線に対し、横尾忠則氏は悲惨さのなかにも未来を見据える希望と評した。

闘牛は、死と隣り合わせだからこそ力強い生命力が溢れる。

ランボルギーニの「ウラカン」の名も、1879年に開催された闘牛で好戦的かつ無敵と讃えられた1頭の雄牛に由来する。

英語ではハリケーンを意味し、まさに突風のように勇ましかったという。そしてその精神はロジェ・デュブイの新作にも受け継がれた。

V10エンジンをイメージし、猛々(たけだけ)しくも未来を予感させる。それはピカソの絵同様、見る者を捉えて放さない。

PG ロジェ・デュブイ

ランボルギーニ・スクアドラ・コルセとのコラボ第2弾のキャリバーは、12時位置のテンプを12度に傾け、前面ブリッジはウラカンのV10エンジンのストラットバーを思わせる。トータルブラック(左)のほか、ブティック限定88本のウラカン ペルフォルマンテ グリーンも魅力。自動巻き、ブラックDLCチタンケース、径45mm。「エクスカリバー ウラカン」右:¥5,700,000、左:¥5,000,000

問い合わせ
ロジェ・デュブイ銀座ブティック TEL:03-5537-5317

DIRECTION=島田 明

TEXT=柴田 充

PHOTOGRAPH=隈田一郎

STYLING=久保コウヘイ

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

2021年1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

11月25日発売の「ゲーテ1月号」は新しい時代の邸宅特集! そのほか「仕事に効く”個性派”高級ウォッチ」や「賢者8人が選ぶ!秘蔵ワインリスト」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる