GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2020.10.14

モンテドーロのインディゴカラージャケットは色味を絞って着こなす

ドレスアップする際の必須アイテムの代表格であるジャケットだが、その価値観は時代に応じて微妙に変化をしていく。リモート会議や在宅勤務が多くなった昨今、求められるのはノータイでも美しく、しかもリラックスできるヴァリューなジャケットだ。

MONTEDORO

モデル写真1

ビズに映えるインディゴの可能性

インディゴカラーに特化した「インディゴ チノ」ラインのジャケット。リネンベースでこなれた風合いも、ダークトーンでまとめれば上品に。ジャケット¥80,000(モンテドーロ)、ベスト¥55,000(ザノーネ)、パンツ¥37,000(インコテックス/すべてスローウエアジャパン TEL:03-5467-5358)シャツ¥18,000~〈オーダー価格〉、タイ¥7,500(ともに麻布テーラー/Y&M プレスルーム TEL:03-3401-5788)靴¥130,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)バッグ¥29,000(チャップマン/フローエンス トーキョー TEL:050-5433-3616)

モデル写真2

いまどきなスポーティエレガンス

インディゴカラーのジャケットに、スウェット風デザインのセーターがマッチ。ニットと合わせてパンツもライトグレーにし、全体の色数を絞ればカジュアルになりすぎず、大人らしいスポーティエレガンスな装いに。ジャケットは上の写真と同じ。セーター¥52,000(ザノーネ)、パンツ¥38,000(インコテックス/ともにスローウエアジャパン TEL:03-5467-5358)スニーカー¥130,000(ジョン ロブ/ジョンロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)サングラス¥30,000(アイヴァン/アイヴァン PR TEL:03-6450-5300)Tシャツはスタイリスト私物

DIRECTION=島田 明

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=前田 晃

STYLING=久保コウヘイ

HAIR&MAKE-UP=MASAYUKI(The VOICE)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

2021年1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

11月25日発売の「ゲーテ1月号」は新しい時代の邸宅特集! そのほか「仕事に効く”個性派”高級ウォッチ」や「賢者8人が選ぶ!秘蔵ワインリスト」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる