GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

BEAUTY

2020.03.22

1度で12時間ニオイのない息をキープしてくれるマウスウォッシュ 【まつゆう*】

クリエイティブ・プランナーのまつゆう*が、ビジネスに励む男性の心と身体を「素敵」にしてくれる、オススメのアイテムを伝授する本連載「Beauty for Business」。第12回は、1度で12時間も口臭を無臭化するマウスウォッシュ「select α(セレクトアルファ)」のマウスウォッシュ「プロフレッシュ オーラルリンス」。

 プロフレッシュ オーラルリンス  ¥2,700〔500㎖〕

プロフレッシュ オーラルリンス ¥2,700〔500㎖〕

日本人は、オーラルケアがおくれている

メンズビューティーのお悩みとして、かなり上位に「口臭」が入ってくるのではないでしょうか? 名刺交換の際は、かなりの接近戦で挨拶をしますよね。その時の距離は相手まで、わずか1メートル以内。「臭い!」って思われてたらどうしよう……。できれば、そんなことを気にしないで仕事に集中したい。今日は、1度使用するだけで「12時間 無臭の息をキープ」してくれる「select α(セレクトアルファ)」シリーズから「03 プロフレッシュ オーラルリンス マウスウォッシュ」をご紹介します。

外国から来た観光客の皆さんに「日本のいいところといえば?」と聞くと、嬉しいことに「おもてなしの国、丁寧、親切、優しい」などというワードが返ってくるそうです。では、逆に「日本に来てガッカリしたことは?」という問いをぶつけてみると、あるアンケートで返ってきた答え第1位は……「口臭」。これは、男性に限らず、女性も含めていえることだそうです。かなりショックな結果ですね。

「口臭の原因は、胃の匂い。」と、思っている方が多いようですが、ほとんどの口臭の原因は、口の中のバクテリアによるものらしいのです。口の中には多くのバクテリアがいます。「虫歯菌」「歯周病菌」そして、口臭の大きな原因は「嫌気性菌(けんきせいきん)」という菌。舌をベロっとだして鏡で見てください。舌に白い苔のようなもがついてませんか? ついていたとしたら、この菌が口の中で繁殖して、舌の奥底に入り込んでしまって口臭の嫌な香りを、もわ〜っと漂わせているんです。

朝イチの口の中の菌は、○○と同じ!?

「朝起きてから、1杯の水を。」「健康のために白湯を。」できるビジネスパーソンならそういう方が多いと思います。実は、専門家の方に伺ったところ「朝イチの口の中の菌の数は公衆トイレの便座と同じくらいである」という結果が出ているそうです。えーーー! 正直ショックを受けました。その口の中に繁殖したバクテリアを、朝起きて一緒に飲んでしまうということは健康に良くないとの研究結果も出ているそうです。とはいえ、朝起きて、すぐ歯磨きというわけには行きませんから、まずは、うがいをしてから水を飲むだけで改善できるそうです。また、アルコールを飲んだ次の日の朝、口の中が乾いていないですか? そんな日も忘れずにうがいをしてからお水を飲んでくださいね。

さて、話は少し遡って日本人の口臭の理由のひとつとしては、「歯磨きのしすぎ」があげられるそうです。朝、昼、夜の歯磨きは、逆に口臭を増やしてしまうことになってしまうんですって。なんで、こまめな歯磨きが逆効果なのか? 実は、口臭は唾液で潤っていれば出てきづらくなるものなんだそうです。赤ちゃんを思い浮かべてください、赤ちゃんはよだれが出るほど唾液が出ています。赤ちゃんは口臭が無いんです。唾液は「天然のオーラルリンス」と呼ばれるほど口臭予防に重要なんです。歯磨き粉には口の中を乾燥させてしまう成分が含まれているものが多く、唾液を出づらくしてしまっているんです。なので、お昼はデンタルフロスなどで歯の隙間を掃除と、うがいをするくらいで十分。また、歯磨き粉を買う時に口の中を乾燥させてしまう成分が含まれていないものを選ぶのもポイントです。

最近の日本人はストレスや疲れによって20歳くらいから唾液が減少しはじめ、もはや口臭は年齢の問題ではなくなってきています。若けりゃでないというわけではなさそうですね。じゃあ、これはどうすればいいのでしょう?

ここでやっと、ご紹介です。ラグジュアリーなブラックのデザインで、「エストネーション」などの限られたセレクトショップにしか置かれていないオーラルケアシリーズ「select α(セレクトアルファ)」の マウスウォッシュ「プロフレッシュ オーラルリンス」をご紹介します。

12時間口臭を無臭化するマウスウォッシュ

このマウスウォッシュの箱には、ボトルが1つ。A液とB液という5cc程の液体が入っています。大きなボトルに、A液とB液を入れることで新鮮な「CIO2(二酸化塩素)」が発生し、CIO2が口臭の原因菌を抑制し、さらに無臭化してくれるんです。味は、口に含んでみると、なんというかプールのようなニオイ? ミント系のスッキリ感は一切ありません。香水のように体に纏うことで、自分の香りと一緒にするというようなアプローチ法ではなく、「CIO2を使って科学的に根こそぎ口臭とバイバイ!」するんです。科学の力だから、体に悪い?と思う方もいるかもしれませんが、アメリカの口臭予防学の権威リクター博士が20年以上前に開発した製品で、人体に影響がないことも認定済みです。

オススメの使い方
1.朝起きたら水で口を軽くうがい。ドリンクはそれから。
2.朝食後、いつも通り歯ブラシで歯を磨きます。
3.そして、マウスウォッシュをキャップ1杯。口に含みよくすすぎます。

これで12時間、菌を抑制し無臭の息にすることができます。この際に、舌用のクリーナー(タングクリーナー)を使うともっと効果を感じられます。絶対NGなのは、歯ブラシで舌を磨くこと。舌が傷つき口臭の元となるそうです。ミント感が感じられないので、いつもの歯磨きとは違う気がするかもしれませんが、虫歯、歯周病菌予防にも良いとのことなので、是非お試し下さい。

私も絶賛使っていますが、これで口臭が消えちゃうの? と、びっくりしているところです。長く愛用していきたいアイテムですね。

まつゆう*
東京生まれ渋谷育ち。1993年よりモデルとして活動開始。’98年、ウェブマガジン「chelucy(チェルシー)」を立ち上げ、ビューティー、ファッション、トラベルなどの独自視点の可愛いカルチャー情報をウェブ、ブログ、SNSなどで早期から発信し続ける。2008年米Wired.com「日本のセレブブロガー」、’12年、仏campaygn.com『フォローすべき10人の日本人インフルエンサー』、’16年『ファッション・ビューティにフォーカスしたクリエイティブなアジア人ブロガー10人』として紹介される。現在は、「大好きは、ボーダーレス!」をテーマに掲げた、セレクトウェブマガジン『m’s mag.(ミズマグ)』を日々更新中。WEBマガジン『COMFORTS』でコラム『camera to travel〜カメラ・ト・トラベル』を連載中。

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

2021年1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

11月25日発売の「ゲーテ1月号」は新しい時代の邸宅特集! そのほか「仕事に効く”個性派”高級ウォッチ」や「賢者8人が選ぶ!秘蔵ワインリスト」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる