MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2023.08.17

新たな大人の隠れ家、驚きに満ちたカウンターイタリアン「COCCHI」in渋谷

食の悦びをともに味わい、親密度を高めたい時は距離感の近いカウンターに勝るものなし。洒脱なイタリアンならば、その効能も倍増する。今回は、渋谷・神泉の「COCCHI(コッキ)」を紹介する。

「COCCHI」のウニ ライム 小松菜 セモリナ粉
「ウニ ライム 小松菜 セモリナ粉」(料理はすべて¥19,800のコースの一例)。手打ちのスパゲッティーニにウニの風味を纏わせ、小松菜パウダーとピンクペッパーで彩りを、ライムで爽やかな風味を添えている。

フィレンツェ出身のシェフの卓越したセンスが光る隠れ家

勝てる会食のレストラン選びにはいくつかの法則があるが、そのひとつがギャップで相手にインパクトを残すこと。2023年にオープンした店のなかでも、大人の心に響く意外性と驚きに満ちているのが、イタリア出身のシェフとその奥様がふたりで営む「COCCHI」だ。

場所は渋谷・神泉の裏通り。雑居ビル上階の扉を開けると、そこにはアーチ状の美しいカウンターが。シンプルでモダンな空間からもそのセンスが伝わり、たちまち心を摑まれる。

「COCCHI」のカウンター
ゆるやかにカーブした円形カウンター。モダンさのなかに温かみを感じる空間。

シェフのヴィットリオ・コッキ氏はフィレンツェに生まれ、アメリカや香港、韓国など世界各国のレストランで働いてきた経験を持つ。寡黙に料理と向き合う職人気質で、自身のテーマは「旬の野菜を主軸に、いかに美味しく料理するか」だ。

「COCCHI」のシェフと奥様
料理はヴィットリオ・コッキシェフが、パンとデザートは妻の恵子さんが担当する。

1万9800円のコースは10〜12皿が登場するが、ポーションは控えめに、ヘルシーで洗練された味に仕立てる。

ウニを合わせた手打ちのスパゲッティーニをはじめ、きゅうりやセロリ、ハーブを使った白いガスパチョ、レタスと無花果(いちじく)の葉をメイン食材にしたひと皿など、経験豊かなシェフならではの機知に富んだ料理は、訪れた人の記憶にしっかりと残るはずだ。

「COCCHI」の白のガスパチョ
爽やかな夏のスープ「白のガスパチョ」。
「COCCHI」のレタス 無 花果の葉 オリーブ ピーナッツ ケイパーの実
「レタス 無花果の葉 オリーブ ピーナッツ ケイパーの実」。

COCCHI/コッキ
住所:東京都渋谷区神泉町12-4 アーガス神泉3F
TEL:070-3322-8808
営業時間:19:00~(18:30ドアオープン)
定休日:不定休
座席数:8席(完全予約制)
料金:コース¥19,800

この連載をもっと読む

連載
仕事に効くレストラン

TEXT=小寺慶子

PHOTOGRAPH=菊池陽一郎

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる