MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.09.29

パリに酒蔵とレストランをオープンした日本酒メーカーに注目!

今、日本酒の発展が目覚ましい。今回はなんとパリに酒蔵をつくった酒蔵メーカーをご紹介。【特集 情熱の酒】

日本の魅力を世界に発信

昨今、欧米での評価を獲得している日本酒。WAKAZEはその先駆者といえる。山形県に本社を置き、2018年に東京の三軒茶屋で酒蔵をオープンした(2022年9月より一時休止予定)同社。その後パリへ進出し、なんと2019年にパリ近郊で酒蔵を開業。

WAKAZEの酒蔵

仏国においても基本のつくり方は変わらない。

南仏の稲作の様子

原料となるお米も、南仏地方産を使用している。

そして今年の5月には、SAKEを楽しめるレストラン「WAKAZE PARIS」をパリ5区にオープン。酒づくりで培った発酵技術を活かした料理とSAKEのペアリングを提供するなど、フランスのみならずヨーロッパにおける日本酒文化の伝道に大きく貢献している。

WAKAZE

ポップアートやマンガなど日本のサブカルチャーを想起させるラベル。

WAKAZE PARIS

同店では日本酒では珍しく、タップからグラスに注いで提供。

「WAKAZE PARIS」
住所:31 Rue de la Parheminerie,75005 Pari 
TEL:非公開 
営業時間:18:00~23:00(ラストオーダー22:00) 
定休日:月曜・日曜
席数:15席

【特集 情熱の酒】

COMPOSITION=細谷駿人

TEXT=安岡将文

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる