MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.09.26

日本ワインが今、熱い! 味もデザインも進化した注目の9本

品種改良や製造技術の向上によって高品質なものが多数誕生している日本ワイン。今回はそんな国産ワインの中から今注目のワイン9本をご紹介!【特集 情熱の酒】

日本ワイン

“これから”を堪能できるワイン界の超新星!?

和食に寄り添う味わいや地産地消の安心感はもとより、ここ10年、日本の風土に合った品種改良や製造技術の向上によって高品質の日本ワインが多数誕生。そんな“日本ワイン・ラバー”は年々増加、世界中の愛好家からも支持を集めており、それに呼応するように多くのメーカーが本腰を据えている。その代表格ともいえるのがサントリーだ。

登美

SUNTORY FROM FARMにて展開しているワイナリーシリーズより。長年にわたり築いてきた、登美の丘ワイナリーのものづくりのこだわりを味わえる2本。右から登美 白 700ml、登美 赤 750ml ともにオープン価格 各¥5,400[参考価格](ともにサントリーお客様センター TEL:0120-139-380)

日本ワインの魅力をもっと発信していきたいと、100年以上の歴史を有する自社ワイナリーを大規模リニューアル、新ブランド、サントリーフロムファームも2022年9月より立ち上げると発表。繊細なものづくりに長けた日本のワインとあって、唸る逸品に巡り合うまでの道中とともに、その進化を楽しみたい。

サントリー登美の丘ワイナリー

広大な登美の丘ワイナリーが9月9日にリニューアル。樽熟庫見学や飲み比べなどの体験ができるとともに、ブドウ畑を起点としたサステナブル体感ツアーも。

サントリー登美の丘ワイナリー
住所:山梨県甲斐市大垈2786
TEL:0551-28-7311
営業時間:9:30~16:30
定休日:不定休

インテリアにもお洒落! アートな日本ワインも

ワインの情報が集約されているラベル。単に名称や産地などが記載されているだけでなく、各々の魅力をひと目で伝える手段として、工夫を凝らしたアートなラベルを目にする機会が増えた。それは日本ワインでも顕著で、日本ワインを専門に扱うオンラインショップ、ワシュでは、ラベルリストによる検索機能を備えるほど。まさに、音楽の“ジャケ買い”ならぬ、ワインの“ラベル買い”というわけだ。

例えば、岩崎醸造とワシュのコラボで誕生した「IWAI KAMOSHI-SPARKLING」シリーズでは、和紙のようなテクスチャーに鮮やかなブドウ畑を描いた、和モダンなグラフィックを採用。ワイナリー、BookRoad ~葡蔵人~のラベルは、そのワインに合うペアリング食材を、ポップなデザインに落としこむというユニークなものに。芸術家とのコラボも盛んで、ドメーヌヒデのオレンジワイン「ジャポニカ 甲州 アパッシメント 2018(2万3,100円)」は、円覚寺収蔵の作品などを手がけた若佐慎一画伯の作品を起用。話のネタにもインテリアにもひと役買うこれらの日本ワイン、ぜひ揃えてみてほしい。

ドメーヌヒデ/神の畑 Muscat Bailey A 2020

ドメーヌヒデ/神の畑 Muscat Bailey A 2020
¥5,940

カーブドッチ・ワイナリー/2021 もぐら(シャルドネ)

カーブドッチ・ワイナリー/2021 もぐら(シャルドネ)
¥3,960

BookRoad ~葡蔵人~/アジロン2021

BookRoad ~葡蔵人~/アジロン2021
¥3,630

ヒトミワイナリー/Chardonnay Girl 2020

ヒトミワイナリー/Chardonnay Girl 2020
¥3,630

GRAPE REPUBLIC/ヌメロ ドゥエ 2020

GRAPE REPUBLIC/ヌメロ ドゥエ 2020
¥4,180

岩崎醸造×wa-syu/IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.3

岩崎醸造×wa-syu/IWAI KAMOSHI-SPARKLING No.3
¥7,920

ジャポニカ 甲州 アパッシメント 2018

ジャポニカ 甲州 アパッシメント 2018
¥23,100

wa-syu OFFICIAL ONLINE SHOP
山梨・勝沼町でワイナリーを運営するジュンが「まだ見ぬ日本ワインの、奥深い世界へ」をテーマに、独自の切り口で日本ワインをナビゲートするオンラインショップ。進化し続ける日本ワインを中心に、全国各地からセレクトした450以上の銘柄を展開。

TEXT=前原静蘭

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる